サイドや襟足を短くカットすることで段差をつくる、男性に人気の髪型「ツーブロック」。しかし、宮城県内の一部の学校では、このツーブロックを校則で禁止している。その禁止の理由をめぐり、南三陸町の議会で疑問の声があがった。

皆さんはツーブロック、どう思われますか?

街を行き交う人たちの髪型を見てみると、この男性も…。そして、こちらの男性も…。
サイドや襟足を短くカットして段差をつくる、男性に人気の髪型「ツーブロック」。

この記事の画像(6枚)

男性(25歳):
さっき切ってきたばかり。すっきりするけど髪のボリュームが欲しい。両方楽しめる

男性(22歳):
(ツーブロック)ちょっと入っています。暑いので…

男性(45歳):
(ツーブロックは)3年くらい前から。髪を上にあげてると涼しいですね

中学校の校則に「ツーブロック禁止」が明記

男性の一般的な髪型になりつつあるツーブロック。
しかし今、この髪型が南三陸町で議論を巻き起こしている。
きっかけは町議会の一般質問。質問に立ったのは、自らもツーブロックの須藤議員。

須藤清孝議員:
校則でツーブロックが禁止されていることへのなぜと、禁止の考えを改めるべきではないか

町立の中学校の校則に「ツーブロック禁止」が明記されていることに疑問の声をあげた。禁止の理由について町の教育長が答弁した。

南三陸町 斉藤明教育長:
中学校では奇抜な髪型、中学生ではない髪型の例として、ツーブロック、モヒカン、アシンメトリーの3つの髪型を提示していますが、イメージで…中学生らしくないということですので、ご理解いただきたい

『中学生らしくない』という理由で、校則で禁止されているツーブロック。さらに…。

南三陸町 斉藤明教育長:
もしツーブロックを認めるような形になれば、きっとその子は…朝は鏡に向かって『きょうのツーブロックは、どうかな』とか、休み時間にトイレに行って鏡をのぞくとか。やっぱり学校の中で勉強以外に物事を考えさせるものを、学校の教員は排除してしまいがち

校則で禁止のツーブロック 街の人は…

具体的なようであいまいな禁止の理由。街の人の意見も賛否が分かれている。

女性(35):
なぜダメかの理由がきちんと伝わって、それがただ単に『らしくない』という理由だと納得できないのでは

男性(64):
その理由って一番分からない。人によって捉え方がさまざまだから。『らしさ』というのは理由としては薄弱

女性(70代):
何となくどうかなと思うよね。中学生だと。学生なりにそれなりの髪型ってあると思うから

女性(70代):
あまり良い印象は受けない。特別なイベントではありかなと思うが、普段のスタイルとしては好印象はない

ツーブロックが人気の理由は他にも…

プロの理容師はどう考えるのか?
学生や高齢者まで幅広い年齢層が通う仙台市内の理容店に話を聞くと…。

理容処ひさや 佐藤久弥さん:
(ツーブロックは全体の)3分の1までいかないくらい。中学校だと禁止なので『ツーブロックにならないように』と言われます

ツーブロックが人気の理由は、おしゃれのためだけではないという。

理容処ひさや 佐藤久弥さん:
髪が多い人だと横だけツーブロックにすると膨らまないという理由でやる人もいる。おしゃれだからではなく、(ツーブロックを)やっている人はいる

賛否が別れるツーブロックをめぐる議論。南三陸町の教育長は議論の末、校則について、「あくまで校長の権限で運営されるもの」とする一方で、「生徒や保護者の意見を聞きながら、柔軟に見直しや改善を図るべき」との考えを示した。

(仙台放送)