ロイヤルホールディングスは「ロイヤルホスト」と「天丼てんや」で10月20日から酒類商品の一部を値上げすると発表した。

「ロイヤルホスト」では「KIRIN 一番搾り生ビール」(中)は638円を693円(税込)に、「ハイボール」は528円を539円(税込)に、「グラスワイン」(白・赤)は418円を429円(税込)とアルコール商品など17品の価格を引き上げる。

一方、ボトルワインなどの価格は据え置く。

「ロイヤルホスト」ではハンバーグなどのグランドメニューを今年7月から値上げしている。

また、「天丼てんや」では「日本酒」は350円を420円(税込)に、「レモンチューハイ」は280円を350円(税込)とアルコール商品8品の価格を引き上げる。

「天丼てんや」の酒類商品の値上げは2017年9月以来となっていて、「天丼」などについても今年6月から値上げしている。

今回の値上げは酒類の仕入れ価格の上昇や物流費の高騰などによる影響としている。