上皇さまは、左目の白内障の手術のため、東京大学医学部附属病院を訪れられました。

午前9時半ごろ、上皇さまは東京・文京区の東大病院に到着されました。側近によりますと、上皇さまはこれまでの健康診断で水晶体の濁りが確認され、小さな字が読みづらくなっていて、このあと東大病院で左目の白内障の手術を受けられます。

右目については、緑内障も認められ、今月25日に白内障と緑内障の手術が予定されているということです。手術は日帰りで行われ、3年前に白内障の手術を受けた上皇后美智子さまも病院に付き添われています。(画像は、東大病院に到着された上皇さま・午前9時半ごろ)