観光事業の復活に向けた動きとして、香川・高松市の観光バス会社では、香川県内では珍しい、あるバスを使ったツアーを本格化させる。

香川県では珍しい屋根なし2階建て観光バス

前川裕喜記者:
瀬戸内そらバスは、屋根がなく、空が丸見えです。外の風を感じられて気持ちがいい
 

東京都心の観光などで見かける、屋根のない2階建ての観光バス。

この記事の画像(10枚)

香川県内では珍しい、このバスを導入したのは、高松市の「マルイ観光バス」。
9月から、このバスを使ったツアーを本格化させる。

マルイ観光バス 飯間正照社長:
一度行ったことがある観光地も、このバスで違った目線で、見ることができる。ガイドシステムもあるので、音と景色を楽しんでほしい

先日、行われた報道向けのツアーでは、JR高松駅を出発。

手が届くかと思うくらい間近に迫った信号機などを見ながら、30分ほどかけて高松市の観光地、屋島を目指した。

前川裕喜記者:
屋島は、古くは源平合戦の舞台として有名ですが、合戦をガイダンスが紹介し、雰囲気を味わえます

大阪・関西万博をめどにやれることを

政府が進めている水際対策の緩和や、円安の影響で、今後、外国人観光客が増加することも期待されることから、会社は、徐々にツアーを軌道に乗せていきたいと考えている。

マルイ観光バス 飯間正照社長:
(ツアーは)個人旅行がターゲットになるので、まだまだ先のことかもしれないが、(2025年に)大阪・関西万博も控えているので、それをめどにやれることをやっていきたい

会社では、9月17日から屋島を巡るツアーを開始するほか、瀬戸大橋を巡るツアーも企画したいとしている。

【お問い合わせ】
マルイ観光バス(高松市香川町)
電話087-879-0801

(岡山放送)