静かな山の中で、快適に仕事を進めることができる。 人口減少が進む地域への移住を増やそうと、佐賀市富士町にシェアオフィスが完成した。

元県地域おこし協力隊が開業

川野優也アナウンサー:
佐賀市の中心部から車で45分ほど走ってきました。富士町の山の中に2階建てのシェアオフィスが完成しています

市中心部からは車で約45分
この記事の画像(6枚)

佐賀市富士町にオープンしたシェアオフィス。 県地域おこし協力隊だった山本卓さんが、人口減少が進む地域への移住を増やそうと開業した。

室内の窓側席やテラスからは湖が見える

施設には、湖を眺めながら作業ができる空間やリモートの打ち合わせなどができる個室があり、静かな環境で集中して仕事をすることができる。

シェアオフィスはプランによって料金が変わり、会員になれば1カ月1万円で、24時間毎日利用できる。

1階も広々

Lightgear・山本卓代表:
移住や定住を考えたときに、仕事を辞めて移動しないといけない。仕事をそのまま一度山に持ってきていただいて、山の空気感などを感じて好きになってもらえたら移住・定住につながる

山本さんによると「生活拠点を2つ持ちたい」という希望は多く、すでに佐賀や福岡の8人から利用の申し込みがあったという。

(サガテレビ)

サガテレビ
サガテレビ

佐賀の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。

メディア
記事 394