日系人として初めて、アメリカ政府で閣僚を務めた、ノーマン・ミネタ元運輸長官が3日、心臓病のため亡くなりました。90歳でした。

ミネタ元運輸長官は、1975年から民主党の下院議員となり2000年には日系人初のアメリカ政府の閣僚としてクリントン政権で商務長官を務めました。

2001年からのブッシュ政権では運輸長官に就任しました。

この記事の画像(2枚)

ミネタ氏は、第二次世界大戦中自らも強制収容所に連行された経験があり日系人の強制収容に対する謝罪や補償を求める活動にも尽力しました。

2002年にはFNNの単独インタビューに応じ、運輸長官を務めていた2001年、アメリカ同時多発テロ発生の際すべての航空機に着陸を命じるなどの緊迫した状況を語っていました。

国際取材部
国際取材部

世界では今何が起きているのか――ワシントン、ニューヨーク、ロサンゼルス、ロンドン、パリ、モスクワ、イスタンブール、北京、上海、ソウル、バンコクのFNN11支局を拠点に、国際情勢や各国の事件・事故、政治、経済、社会問題から文化・エンタメまで海外の最新ニュースをお届けします。

記事 435