上皇ご夫妻は2月1日、新型コロナウイルスの3回目のワクチンを接種されたことが分かった。

関係者によると、88歳の上皇さまと87歳の上皇后美智子さまは1日、お住まいの仙洞仮御所で、
3回目のワクチンを接種されたという。
ご夫妻は2021年6月に2回の接種を終えられていた。また、高円宮妃久子さまなど65歳以上の皇族方への3回目の接種も2日、皇居内の宮内庁病院で行われている。

皇室の方々の接種について宮内庁は、国民の接種状況に従い、ご意向に沿って実施するとしている。

記事 924 社会部

今、起きている事件、事故から社会問題まで、幅広い分野に渡って、正確かつ分かりやすく、時に深く掘り下げ、読者に伝えることをモットーとしております。
事件、事故、裁判から、医療、年金、運輸・交通・国土、教育、科学、宇宙、災害・防災など、幅広い分野をフォロー。天皇陛下など皇室の動向、都政から首都圏自治体の行政も担当。社会問題、調査報道については、分野の垣根を越えて取材に取り組んでいます。