イギリスのジョンソン首相がロックダウン中にパーティーなどに繰り返し参加した疑惑について
警察が捜査に着手した。

ジョンソン首相をめぐっては新型コロナウイルス対策としてロックダウンが行われていた期間に
複数のパーティーに参加した疑惑が浮上し、批判が高まっている。

こうした中、ロンドン警視庁は25日、規制に対する違反がなかったかどうか過去2年間に首相官邸で起きた複数の事案を捜査中だと明らかにした。

ジョンソン首相は一部のパーティーについて参加したことを認めた上で「職務の一環だと思っていた」などと述べ謝罪しているが、与党内からも不信任案提出の動きが出ている。

国際取材部
国際取材部
記事 377