海外から帰国し東京都内で自宅待機中の人が、新型コロナの新たな変異ウイルス「オミクロン株」に感染したことが明らかになった。

東京都によると、海外から帰国後、空港検疫では陰性だったものの自宅待機していた人のうち1人が、オミクロン株に感染していることが確認された。都内で自宅待機中の人の感染が確認されたのは初めて。濃厚接触者の1人も新型コロナへの感染が判明し、オミクロン株かどうか現在確認が行われている。

一方、この検査中の人が12月12日に川崎市内の競技場でスポーツ観戦をしていたことが分かり、競技場にいた80人程度が濃厚接触者の疑いがあるため、都は検査を受けるよう呼びかける方針だ。