まだ夜も明けきらない午前6時過ぎ。昭和の雰囲気が残る熱海銀座の一角にあるラーメン店には、すでに明かりが灯っていた。
店内には、この日から提供を始める朝ラーメンのメニュー表を制作する店主の妻の姿が。そこにはある一文があった。

ラーメン店「らーめん しゅん」(熱海市)
この記事の画像(13枚)

(メニューに書かれていた言葉)
「みな様がすてきな1日でありますように…感謝」

らーめん しゅん・木村ひとみさん:
新型コロナの事でみなさん大変で、うちも大変で。日ごろからご利用いただいているお客様に感謝の気持ちを言うことで、箸袋に書くようにして、みんなが素敵な1日を過ごせますようにと

メニューや箸袋に感謝の気持ちを手書き

ラーメン店「新しいことにチャレンジ」

みそラーメンが自慢のこちらのラーメン店。朝7時の開店を前に、仕込みに余念がない。

らーめん しゅん・木村俊一店主:
きょうは午前3時に起きてますね。普段は午前6時頃に起きてます、午前8時にお店に入るので。(Q.大変ですね?)
とんでもないです

午前3時起きでラーメンの仕込み

昼と夜に店を開けていたこちらのラーメン店。地元客だけでなく観光客からも人気だったが、新型コロナの影響で夜の客が激減した。
感染者数が落ち着いてきたものの、客足は戻っていない。

木村俊一店主:
熱海の街中をいろいろ見たりはするんですが、そこまで戻ってない。戻っているのは半分以下だと思うんですよ。このまま戻るか分からないですし、やっぱり新しいことに挑戦して、ちょっとチャレンジしてみようかと

感染者数が落ち着いても客足はコロナ前には戻らない

朝でも“すっきり” 4種類のラーメン

そこで始めたのが朝ラーメンだ。朝でもすっきり食べられる糖質ゼロのロカボ麺。豆乳ベースの塩味とみそ味、それに香味油を抜いた塩味としょうゆ味のあわせて4種類の味のラーメンだ。

朝食メニュー 豆乳みそロカボ麺

・しょうゆらーめん
・しおらーめん
・豆乳しおロカボ麺~すだちの香り~
・豆乳みそロカボ麺~カレー風味~

朝食メニュー しょうゆらーめん

初日となったこの日は、さっそく朝営業を聞きつけた地元客が訪れた。

客:
うまい、なんだこれ!

別の客:
おいしかったです。熱海で宿をやっていますが、ご飯がないので、お客さんに紹介できるところができて本当にありがたいです。熱海は朝ご飯困っている方多かったので、こいうお店が増えるとありがたい

朝ラーメンのおいしさに驚く地元客

木村俊一店主:
初めてやりだした事なので、何もかも分からない状態からなので、お客様に聞いて勉強しながら、続けて行きたいと思ってます

干物に刺身…熱海のグルメを朝食に

熱海はゲストハウスなどいわゆる素泊りの宿泊施設が増え、朝食の提供も一定の需要が見込めるとみられている。

熱海銀座おさかな食堂はなれ

8月から朝食の提供に取り組み、地元ならではの料理を提供しているのが「熱海銀座おさかな食堂はなれ」だ。

熱海銀座おさかな食堂はなれ・圷誠太郎マネージャー:
熱海で朝食から熱海のおいしいものを食べれるところが少なかったので、熱海の地元の物を使ったりとか、温かい食事を朝から楽しんでもらえるというものを狙いに始めました

大きな干物におばんざい10数種類

利用客から要望を受けて朝の営業を始めたこちらの店。朝8時から、干物や刺身のおかずに10数種類の食べ放題のおばんざいを提供していて、観光客や地元客に人気だ。

観光客:
最高ですよね、ぼくたち県外から来ているので、地元の人間じゃないので、朝から熱海の物が食べられ、もともとチェーン店に行く予定だったので、まさかこういうのを食べられるのはいいですね

観光客だけでなく地元客にも人気

地元客:
探していたと言うか、沼津港とかは早くからやってるじゃないですか。だからああいうのがあったらいいなと思ってたんですよ。そしたらここができたので結構来てます

圷誠太郎マネージャー:
まだまだ朝の時間帯は、活気と言うか観光客の方が少なかったりするので、朝から活気あふれる熱海の街ができあがっていけばいいと思ってます

中国の朝食を準備する店

観光施設・起雲閣にほど近い中華料理店「中華点心 天天」も、朝の営業を検討している。この日は、熱海商工会議所と打ち合わせをしていた。

中華料理店「中華点心 天天」も朝メニューを準備している

手作り点心が自慢のこちらの中華料理店も、コロナ禍で大打撃を受けた。少しでも売り上げを増やす方法の1つが朝の営業だ。

中華点心 天天・山田藍店長:
中国の朝食を提供する事で熱海の観光客に少し普段と違う体験が提供できればいいと思って、いまモーニングを準備している段階です

店長が提供しようと考えている中国の朝食

熱海商工会議所・石井裕隆さん:
朝ご飯が初めてで、いろいろ試行錯誤されている方々が多いと思うんですけども、実際やられているお店に関しては、元々のお店のファンや近隣の(宿泊)施設とかには注目されているようで、需要があるのではないかと

コロナ禍で苦境にあえぐ飲食店。夜の街の活気が戻らないいま、朝食に活路を見出そうとしている。

(テレビ静岡)

テレビ静岡
テレビ静岡
メディア
記事 562