飼い主の帰りを熱烈に出迎える猫の様子がTwitterに投稿され、話題となっている。

床に座り尻尾をユラユラさせ、飼い主の帰りを待っているのは生後9カ月のテトくん。

ソファ前で待機しているテトくん
この記事の画像(18枚)

テトくんは飼い主の姿を確認したのか突然、勢いよくソファの座席、そして背もたれをつたって2段ジャンプ!

ソファを飛び越えて…

最後に跳び込んだ先は飼い主さんの腕の中。ためらいもなく跳ぶ様子からは飼い主さんへの信頼と愛情を感じる。「おかえりなさい!」を全身で表現し、待ち遠しかった気持ちも伝わる。

ダイナミックなお出迎え!

テトくんのこのダイナミックなお出迎えにはTwitterでも「信頼あってのダイナミックハグ」「めちゃ羨ましい」「可愛すぎますね!!!」といった声が寄せられ、4万以上のいいねが付く話題となっている(12月13日時点)。

飼い主が帰ってきたときのテトくん

こんな熱烈なお出迎えをされたら、飼い主さんの疲れも吹き飛んでしまうのではないだろうか。

1カ月前から跳び込んでくるように

映像ではソファを跳び越えるテトくんもそうだが、飼い主さんも腕を広げしっかりと受け止めているのを見ると、初めてではないように見える。

この時だけでなく、もしかしたらテトくんは毎回こんなお迎えをしているのだろうか? かなり勢いよく跳びこんでいるようだが、飼い主さんは痛くはないのだろうか?

投稿者で飼い主の(@Tetochannel0523)に話を聞いてみた。


ーーテトくんは毎回こんなにも熱烈に出迎えてくれるの?

毎回ではありませんが、帰宅が遅くなれば必ずしてくれます。出迎えてくれて大変嬉しく思っておりますし、仕事の疲れも癒やされるのでありがたいです。

白い毛に青い目が素敵なテトくん

ーーかなりの勢いで跳び込んできているが、痛くはないの?

(私は)運動部でしたので多少であれば大丈夫ですが、タイミングがずれるとみぞおちに当たり痛いです。


ーーこういったお迎えはいつ頃から始まったの?

ジャンプするのは前からしていたのですが、1カ月前から飼い主に跳び込んでくるようになりました。最初出迎えをされた時は正直驚きました。しかし、テトくんの成長を感じる機会にもなり嬉しくなりました。

気持ち良さそうになでなでされている様子

ーー最初から、うまくキャッチできた?

ソフトボール部でしたので、キャッチには自信がありました。


ーー投稿への多くの反響はどう感じている?

正直、大変驚いております。こんなにもこのような出迎え方法が珍しいなんて思ってもいませんでした。今回、沢山のコメントをいただき有り難く思っております。これを機会にテトくんを知っていただき、日常の癒しとなっていただければ幸いです。

サングラスをかけてオシャレ

保護当時は、体も小さくやせ細っていた

ーーテトくんはどういった性格の子?

とても人懐っこく、いつでも飼い主の側にいるくらい甘えん坊な性格です。


ーーテトくんは普段どのように過ごしているの?

普段、日向ぼっこするのが好きで、走り回ったり、猫じゃらしで遊ぶのが好きです。最近はこたつの中で暖まっている事が多いです。

こたつに入って寝ているテトくん

ーー熱烈なお出迎えの他、テトくんに好かれていると思う瞬間はある?

名前を呼ぶと返事をしたり、朝、起こしてくれたりもします。一番感じるのは、保護した当初は水が嫌いでお風呂には近づかなかったテトくんが、今では私が入浴してる際はお風呂に来て見守っています。

飼い主さんにピッタリくっついて甘えん坊

ーーテトくんにはこれからもこのようなお出迎えをしてもらいたい?

(出迎えてもらいたいと)思います。やはり嬉しい感情が強く、家族に出迎えられるというのはとても光栄に思います。

上目遣いのテトくん

テトくんは飼い主さんが市民体育館を利用していた際に、外にあったダンボール箱の中に捨てられていたのを保護した子だという。

小さいテトくん

保護当時は、購入したゲージ網の隙間から簡単に出ることができるくらいに体も小さくやせ細っていて心配していたそう。しかし、スクスクと成長して体も大きくなった今の元気な姿を見ると安堵すると飼い主さんは話している。

スクスクと成長している

命を助けてもらい愛情深く育ててもらっているからこそ、テトくんも同じように大きな愛情を返そうとした方法の一つが、熱烈なお出迎えだったのかもしれない。

まだ1カ月程だという、このお出迎え。テトくんがさらに成長し大きくなるにつれて運動能力も上がり、ジャンプも高くなっていくのではないだろうか。テトくんの成長に負けずに飼い主さんもキャッチの腕前を上げていって、素敵な関係を続けてほしい。