店内に並ぶジェラートのオブジェ…イタリア発祥のチョコレート・ジェラート専門店

名古屋市中区のHisaya-odori Parkに7月にオープンした、イタリア発祥のジェラート店「ヴェンキ」は、「世界一」とも称されるイタリア産のピスタチオで作るジェラートが人気のお店だ。

この記事の画像(16枚)

名古屋市中区のHisaya-odori Parkにオープンした、世界に120店舗以上を展開するイタリア生まれのチョコレートとジェラートの専門店「ヴェンキ 久屋大通公園店」。

カフェスペースが併設された店は、全国でもこの店が2店舗目。

店内には、看板商品のチョコレートやジェラートのオブジェが並び、このレイアウトが写真映えするとSNSでも話題になっている。

チョコレートは全部で38種類。「PICK&MIXチョコレート」(17.3円/グラム)などの量り売りもあり、1粒から購入できるのも魅力だ。

甘さ控えめのホイップクリームのせて…濃厚なチョコレートドリンク

自慢のチョコレートをたっぷり使ったエスプレッソドリンク「ヴェンキーノ」(605円)。味の決め手は、オリジナルのチョコレートソース。

ヘーゼルナッツのペーストにオリーブオイルを加えたチョコレートスプレッドは、滑らかな舌触り。

コーヒーの旨味を凝縮したエスプレッソと、甘さ控えめのホイップクリームをのせた濃厚なチョコレートドリンクは、甘みと苦みが絶妙にマッチする大人の味だ。

カフェメニューは、店内だけでなくテラス席でも楽しむことができる。

「めちゃめちゃ映えてます」…一番人気はイタリア産ピスタチオで作るジェラート

もう1つの看板商品は、「ジェラート」(ピッコロ(S)715円・レゴラーレ(M)880円・グランデ(L)1100円)。

女性客:
めちゃめちゃ映えてます

美しい見た目のジェラートの組み合わせは、フルーツやチョコレートなど16種類。さらに、ジェラートだけでなく、コーンにもチョコレートなどのトッピングができる。

定番の“ヴェンキクリーム”と、一番人気の“ピスタチオ”を組み合わせてみた。

ヴェンキクリームは、卵黄をたっぷり使ったカスタードジェラートで、甘みが濃厚。

一番人気のピスタチオは、「世界一」とも称されるイタリア・ブロンテ産のグリーンピスタチオを使用していて、着色料を使わず香りづけもしていないため、素材本来の風味を味わえる。

ピスタチオにも負けない人気を誇るのが「リモーネ」。

レモンの爽やかな酸味が特徴のジェラートだ。

(東海テレビ)