Bリーグは29日、新体制を発表。島田慎二チェアマン(50)が再任、サッカー元日本代表監督の岡田武史氏(65)が新理事に就任した。  

日本代表監督としてW杯に2度出場し、現在はFC今治のオーナーを務める岡田氏は「サッカー界としても、バスケットボール界から学ぶものがあるのではないか、それによって成長できるのではないかと思った」と理事就任の気持ちを明かした。

FC今治のオーナーを務める岡田氏
この記事の画像(2枚)

Bリーグは、6年目のシーズンが30日の琉球ゴールデンキングス対アルバルク東京戦(沖縄アリーナ)を皮切りに開幕する。
地方創生やコロナ禍でのクラブ経営、選手の育成、強化など、岡田氏の手腕に期待がかかる。

記事 332 加藤忍

早稲田大学卒業。フジテレビ入社。スポーツ局すぽると!ロッテ担当、ヤクルト野球中継などを経て現在は報道局兼スポーツ局。