可愛い建物が目を引くが…中身も本物の美味しいパン屋さん

愛知・幸田町に、ドラマのロケ地になった手作りパンが自慢の店がある。ドラマにも登場し、出演者も絶賛したというのが石窯で焼かれたこだわりの「塩パン」だ。

この記事の画像(7枚)

愛知県の南部に位置し、周りを山に挟まれた自然豊かな幸田町。JR幸田駅の北にある手作りパンの店「緑と風のダーシェンカ」。

すべて石窯で焼かれたハード系の「ダーシェンカ」(980円)や…

惣菜パンの「ゴロゴロベーコンと新じゃが」(270円)など、香り豊かな70種類以上のパンが並ぶ。

可愛らしい建物のこの店は、大地真央さんや松本まりかさんらが出演した愛知県が舞台のドラマ「最高のオバハン 中島ハルコ」のロケ地となった。

場所の提供だけでなく、撮影の時には建物の中にある5つの石窯で焼いたパンが振る舞われた。

ドラマにも登場し出演者も絶賛したというのが、豆乳で作った塩バターが入った「豆乳仕込みの塩ロール」(200円)だ。

小麦とバターとのコンビネーションが絶妙で、豆乳独特な香りが楽しめる。女優も唸るこだわりの手作り塩ロールが自慢の店だ。

(東海テレビ)