北海道内でいま特殊詐欺の被害が相次いでいる。
還付金が戻るという手口でATMに行かせて、現金をだましとろうとする男の音声が公開された。被害にあいそうになった女性との生々しいやり取りから、巧妙な手口が見えてきた。

銀行員名乗る男:
こちらお客様番号になりますので、999と9を3つ押してください。220と打ってください。999の220と打ちましたかね

女性:
はい

この記事の画像(8枚)

「銀行員」名乗る男からの電話…

銀行のATMの前に立つ女性に指示する男…。
これは、5月21日に銀行員を名乗る男から北海道富良野市の60代の女性にかかってきた電話の一部始終だ。

女性:
来ていただけないんですか

銀行員名乗る男:
はい、私本店にいますので、お電話で案内させて頂きます

女性:
私よくわからないんですけれど

巧みなうそで金をだまし取ろうとする特殊詐欺事件から身を守るためには?

北海道富良野市の60代の女性。5月、市役所の高齢福祉課を名乗る男から「介護保険料の還付金がある」と自宅に電話があり、ATMに誘導されて、お金をだましとられそうになった。

銀行員名乗る男:
残高表示されていると思うが、おいくら表示されていますか

女性:
124万円

銀行員名乗る男:
一度終了して受け取っていただいて。お振込みを押していただいて

巧みに口座の残高を聞き出す男。そして次に指示したのは…

銀行員名乗る男:
こちらお客様番号になりますので、999と9を3つ押してください。220と打ってください。999の220と打ちましたかね

女性:
はい

男が説明した「お客様番号」…実は

男は丁寧な口調で女性にATMの操作を指示。
しかし、男が「お客様番号」と説明した数字は実は「振込金額」で、女性に99万9220円を振り込ませようとしていたのだ。

銀行員名乗る男:
次はどんな画面になりますか

女性:
振り込み方法

銀行員名乗る男:
振込先入力ってないですか

女性:
あります

銀行員名乗る男:
押してください

男から電話を受けた女性は…

女性:
おかしいと思ったのはATMへの誘導。(待ち合わせ時間が)午後3時30分だったが、午後3時に窓口閉まるよねと聞いたら、3時に閉まるが、僕がいますので大丈夫と

女性はATMに行く前に不審だと感じ、警察に相談。被害はなかった。

女性:
汗水流してためた、老後の楽しみの旅行や孫に買ってあげるお金。一瞬で取られたら本当に情けない。(男には)一生懸命汗水流して働けと言いたい

年々増加する「詐欺被害」

北海道警によると、北海道内で発生した還付金詐欺やオレオレ詐欺の被害額は年々増加。2020年は5億円に迫っている。

北海道警は、詐欺被害に遭わないために…
▼最新の手口を知る 
▼お金のことは周囲に相談する 
▼普段から詐欺に関して会話すること、の3つを呼びかけている。

(北海道文化放送)