いつかはきっと…「密」も「待ち時間」もない夢の旅

新型コロナの影響で百貨店業界も売上が低迷しているが、松坂屋名古屋店がターゲットを絞り込んだ「商品」で活路を見出そうとしている。
そのターゲットとは、「富裕層」だ。その驚きの商品とは…

この記事の画像(6枚)

名古屋市内のホテルの宴会場で、松坂屋名古屋店が開いた「お得意様向け」の販売会。

販売会の目玉商品は、憧れの「プライベートジェット」で行く空の旅。

松坂屋名古屋店が全日空とタッグを組んで売り出したこのプラン。
北海道や長崎へのフライトから高級ホテルでの滞在まで、家族や友人といった親しい間柄だけでの旅行を楽しめる。

そうそう買う人がいるとも思えないこの高額旅行商品。一体なぜ百貨店が販売するのか。

新型コロナの感染拡大以降、百貨店業界は客足の減少や休業などで売上は低迷。人気の物産展も中止や規模の縮小を強いられるなど、大きな打撃を受けている。

そんな中でも堅調なのが、特定の顧客を相手にするいわゆる「外商」。富裕層向けの高額商品も多く販売し、その売上額はコロナ前を上回る月もあるという。

旅行センターの担当者:
付加価値の高い、物の形がないものにも金額を出していただけるお客様が非常に多いというのが現状です。(富裕層には)密を避けた旅行を設定させていただいていますので、そこは堅調な動きで(注文が)推移しております

まさに付加価値の高いプライベートジェット旅行。空港での待ち時間もなく、乗り合わせたほかの乗客と密になる心配もないばかりか、行先を変更することもできるとのこと。

説明を聞いた2人組の客A:
絶対に乗りたいですね、いつか。(飛行機の)チェックインだったりとか、時間を有効に使えるので

説明を聞いた2人組の客B:
確かに金額は高いですけど、それで自分の安心安全を買えるのであれば、十分価値はあるのかなと思います

説明を聞いた客C:
ファーストクラス、ビジネスクラスとはまた違うので、すごいなと思ってお話を聞きました。人生一度は乗ってみたいなと思いました

すでに4組が商談を始めているというこの旅行プラン。松坂屋名古屋店の旅行センターで誰でも申し込みができるとのこと。

※画像の一部はANAビジネスジェット提供

(東海テレビ)