無防備に日向ぼっこをしているタスマニアデビルがTwitterに投稿され、話題となっている。

それがこちらだ。

タスマニアデビルの日光浴です。鼻の頭に汗をかきます。(南)

Twitterに投稿された約30秒の動画に映るのは、オスのタスマニアデビル。歩いていたかと思うと、ゆっくりと地面にうつ伏せになり、気持ちいいのか目をつむってしまう。そして、カメラが鼻をアップで映すと確かに汗をかき、まさしく日向ぼっこをしているのだ。

タスマニアデビルはとてもリラックスした表情で、その様子から警戒心ゼロ。完全に無防備な様子で日向ぼっこをし、可愛らしいと思う人も多いかもしれない。

「デビル」という名前からは想像できないような姿ではないだろうか?

画像提供:「多摩動物公園のTwitterより」
この記事の画像(7枚)

動画を投稿したのは、東京日野市にある「多摩動物公園」の公式Twitterアカウント(@TamaZooPark)。

Twitterでは「無防備で可愛いですね」「気持ち良さそうに日光浴!元気そうでうれしいです」などの声があり、約1万8000件のいいねがつくなど、話題となっている。(6月7日現在)

とても無防備な姿を見せてくれたタスマニアデビルだが、その生態や普段の様子はどうなのだろうか? 動画を投稿した「多摩動物公園」の担当者にお話を伺った。

よくこの格好で日向ぼっこ

ーー生態と種類を教えて

基本的には死肉食者(スカベンジャー)でワラビーなどの動物の死体を食べます。自分よりも小さな獲物は狩りで捕食すると言われています。基本的には単独で行動しますが、餌(大きな死体)に集まって互いに大声でけん制しながら集団で死体を食べる習性もあります。

種類はフクロネコ目フクロネコ科 タスマニアデビル 学名はSarcophilus harrisii。


ーーいつもこんな格好で日向ぼっこしている?

日向ぼっこが大好きなので、よくこの格好で日向ぼっこをしています。


ーーこの体勢はどのくらいしているの?

その時によってまちまちです。冬は時間ごとに移動する日向に合わせて移動しながら日向ぼっこをしています。

鼻の頭は汗でびっしょり(画像提供:「多摩動物公園のTwitterより」)

ーーここまで無防備なのは珍しいこと?

動物園ではよく見られるので珍しくはありません。


ーー自然界ではない光景?

自然界でも同じような格好をするのかは分かりませんが、日向ぼっこは野生でも見られるしぐさです。

歩いていたかと思うと…(画像提供:「多摩動物公園のTwitterより」)

タスマニアデビルの汗腺は鼻にしかない

ーー鼻の頭に汗をかいているが、タスマニアデビルは汗っかきなの?

タスマニアデビルの汗腺は鼻にしかないので、汗が出るのは鼻だけになります。汗っかきだからではありません。


ーー普段はどんな様子?

普段、日中は日向ぼっこ以外には木陰で寝ていたり、あちこちうろついて探索したりしています。

地面でうつ伏せに(画像提供:「多摩動物公園のTwitterより」)

ーーどんな性格?

他の個体よりもおっとりした性格のようです。


ーーデビルの要素はある?

体が黒く、鳴き声が気味悪いことが「デビル」という名前の由来といわれています。

多摩動物公園ではシマウマも飼育(画像提供:「多摩動物公園のTwitterより」)

動物の様子をSNSで発信

ーー生息域を教えて

野生のデビルはかつてオーストラリア本土にも生息していましたが、現在はタスマニア島にのみ生息しています。


ーーSNSでこうした発信をする理由は?

臨時休園中で来園者に動物を見ていただくことができない時期は、SNSを通して園内の動物の様子を動画や写真で紹介していました。

6月4日から再開園となりましたが、緊急事態宣言は継続されており、まだ入場制限等もあることから、引き続きSNSでの動物情報発信に努めたいと思います。


ーーお客さんの反応は?

タスマニアデビルを初めて見る人は、「意外と小さい」「かわいい」という反応が多いです。

フラミンゴも(画像提供:「多摩動物公園のTwitterより」)

なお「多摩動物公園」は現在、9:30~17:00で営業をしているが、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、事前に電話かインターネットで予約をして整理券(入園人数の上限は2000人)を入手する必要がある。今後運営方法を変更する可能性もあるとのことなので、気になる人は公式サイトで確認してほしい。

【関連記事】
ドアストッパーの柴犬!? 仰向けで“白目”の寝姿がコワカワイイ
「帰りません!」断固拒否する柴犬の姿がかわいい…普段の散歩もこうなのか飼い主に聞いた