散歩中に飼い主の指示を断固拒否する柴犬の様子がTwitterに投稿され、癒されると話題になっている。

その様子がこちら。

柴犬の散歩は基本こんな感じ

最初は伏せの状態
この記事の画像(9枚)

飼い主の柴犬まるさん(@marutaro2000)が「こんな感じ」というコメントと共に投稿した動画は、13歳のマイペースな柴犬の男の子・まるくんの散歩時の様子。

横になって、のび~からの…

動画は散歩といいながらも、“伏せ”の状態から始まる。そして、そのまま数秒後には、体をゴロンと横に倒し、完全にリラックス状態。飼い主さんが近づいてもお構いなしで一歩も動こうとしない。

目を閉じ、暖かな日差しを全身に浴びる姿は、まるで優雅に日向ぼっこを満喫しているかのよう。

最終的にはごろん

あまりのマイペースさに癒されるこの動画に、Twitterでは「くつろぎ過ぎてて可愛い」「家かよ(笑)」「かわいすぎます!」といったコメントが多く投稿され、16万以上のいいねが付いている(1月26日時点)。

柴犬のまるくんの日常を日々発信し、フォロワー17万人の人気アカウントだが、普段の散歩でもこのような状況なのだろうか?話を聞いてみた。

また「いやいやさん」か、と慣れた対応

ーーこの動画を撮影した時の状況を教えて。

散歩が一通り終わって、家に帰る折り返し地点くらいの場所です。帰ろうかと声かけたらこんな感じで拒否しました。

場所は歩道です。天気がよく、暖かい場所だったので気に入ったんだと思います。

飼い主さんが近づいても動じない

ーーこの状態のまるくんを見て、どう思った?

まぁ、だいたいこんな感じなので、また「いやいやさん」か、と思いました。


ーーどれくらい、この場所にいたの?

ほっとけば30分でも1時間でもリラックスしてますが、一応私も帰らないと行けないので、10分くらいで声掛けしました。

軽快な足取りの時ももちろんある

まるくんの気まぐれ

ーー普段の散歩でも、こんなふうにリラックスすることはある?

公園とかで帰りたくない時はいつもこんな感じです。帰りたい時もあるらしく、これは気まぐれですね。

他の帰りたくない時の様子

ーー多くの反響があるが、それに対してはどう思う?

柴犬あるあるという反応だと思いますので、みんな共感されたんだなと思います。

ちなみに、この時は10分ほど日向ぼっこを満喫した後、ゆっくり家路についたんだそう。

投稿された他の画像を見ると、寝転んだり踏ん張ったり、様々な帰りたくないアピールをしているまるくん。今回もまるくんらしい、よくある日常の一部だった。これからもマイペースで散歩を楽しんでほしい。

【関連記事】
「早く来て~」満面の笑みで何度も遊びに誘ってくる柴犬がカワイイ! “笑う犬”の飼い主に聞いた
「これじゃなきゃダメ」“大きな食パン”をくわえて散歩する柴犬がかわいい…もっと驚きのモノもあった