感謝の全国ツアー、千秋楽。
90分間、まさに全力の演技を終えると、真央さんはスタンドからの鳴りやまない拍手を静かに噛みしめながら、舞台裏に姿を消した。

この記事の画像(10枚)

すべてを終えた心境を聞くと、「泣きましたよ、泣き過ぎましたよ。あー終わっちゃいました。
やり切ったので、なんか終わって寂しいという気持ちもあるんですけど…。

ハァーっ。幸せなため息です。ありがとうございました」と笑顔を見せた。

充実感に満ちた涙と、ため息から5日後。

インタビューの会場に現れたのは、引退後の迷いを脱し、新たな道を歩み始めた浅田真央さんの姿だった。

「自分の人生がここで終わってしまう」という危機感

この日、真央さんは白地に黒の爽やかなワンピースに身をつつみ、明るい笑顔で我々のインタビューに答えてくれた。

ーー改めてこの3年間、サンクスツアーをやって来て

心からスケートをもう一度愛することが出来ましたし、スケートはこれからもずっと何かしらの形で、続けて行くことは間違いないと思います…。

引退直後は「スケートをもうやめよう」と語っていた真央さんだが、その言葉には座長として足かけ3年をかけ202公演を率いながら、多くのファンに接することで生まれた心の変化が垣間見える。

この変化は、何を意味するのだろうか?
 

ーーアイスショーはまた考えていますか?

考えています。

本当に202公演って、私にとってはまだまだたったの202公演と思ってるのは事実で、まだ使っていない曲もいくつかあるし、まだまだ使える曲もあるし…。これで満足してたら、これ以上成長無いなって思って。

『この3年間やりきった』と思ったら『次はなんにも無いな、自分』と思って。なので3年間をやりきったからこそ、次が見えました。

あと、ここでやり切った!と思ったら『自分の人生ここで終わるなって』思ったことも、大きかったかも知れないです。

自分はもっと成長したいし、自分へのさらなる挑戦をして行きたいので、サンクス(ツアー)をして来た自分を越えたいです。まだまだこれからです。
 

スケートへの新たな情熱と、これからの真央さんを楽しみにさせてくれる言葉が溢れる。

一方で引退後の真央さんは「狩猟の免許を取りたい」など、自給自足生活に向けた夢を語って来たが、今はどんな心境なのだろう。
 

ーー自給自足の生活は?

(サンクスツアーを通じて)いろんな方にお会いして、私はまだまだ卵であって、まだまだ成長しなくてはいけない所もあって、これから挑戦したい事もあるので自給自足は老後の話であって、バランスを取りながら考えて行こうと思います。

ーーそれを聞いて、サンクスの3年って良かったですね?

3年間いろんなことを考えてやりきったからこそ、まだまだ自分は成長出来るって思いました。

ーーその先には新しい夢が?

最終的には森に住みたいなぁと思いますけど、それまでにはまだまだ…。

今あらためて感じる母への想い

様々な困難を乗り越えながら全国50会場をまわり、ファンへの感謝のツアーを終えた今、母・匡子さんへの想いを聞いた。2011年12月の他界から、まもなく10年を迎える。

ーー今改めてお母さんに伝えたい想いは?

多分母もずっと見てくれていたと思っていて、(私が)何もしなくても常に会場にもいたと思うし、うーん、最後のこうやって…(天を見上げる浅田さん)

(長い沈黙後)涙が出てきた…。

溢れる涙を拭いながら言葉を探す浅田さん。

「最後にいつもこうやって(天を見上げながら)最後にありがとうって伝えていたので、やっぱり母がいなければ今の私は無いと思うので、『ありがとう』という事は伝えたいです」

ショーが終わる度に、天に向かって伝えていたという母への感謝。
スケートの道に導いてくれた母への想いは、今も変わる事がない。

大きな区切りを終え、これからの浅田真央は?

最後に浅田真央ファンにとっては興味の尽きない、これからの活動を聞いた。

「私、休めないんで、基本的にやっぱり…あとは行動に移すだけです。
もう自分の覚悟を持って進むだけだと思うので、今はちょっといろいろ妄想しながら過ごしています。

私も『もっと休まなくていいの?』って思ってます。ただ自分の中の“自然”に任せて来ているので、自然に任せて…。なので皆さん安心して貰いたいなっと思って。私は大丈夫です」

最後は満面の笑顔で締めくくった真央さんのインタビュー。

ここには書ききれなかった内容をふんだんに盛り込みながら、サンクスツアーの3年間に密着したドキュメンタリーが、5月23日に放送される。

アイスショー『浅田真央サンクスツアー』より

コロナ禍に見舞われる中、公演継続のため難局と向き合った舞台裏。
さらに困難を乗り越えて迎えた最終公演で、鳴り止まない拍手に送られながらリンクを後にした後、バックステージで流した涙のシーンなどにカメラが密着。

ほかにも真央さんと3年間をともにし、固い絆で結ばれたメンバー達が、「座長・浅田真央」の素顔や、凄さを証言するインタビューも公開される。
ファンならずとも注目したい。     
 

(取材 渡辺克樹 協力 近藤憲彦 構成・文 吉村忠史)

『浅田真央 スマイルとともに ~独占取材!浅田真央サンクスツアーのすべて~』
5/23(日) 19:00~20:55  BSフジ
ナレーション・沢城みゆき
https://www.bsfuji.tv/asadamao2021/pub/index.html