神田沙也加さん(35)が12月18日北海道札幌市内のホテルから転落死し、札幌市の斎場で父親の神田正輝さん(71)と母親の松田聖子さん(59)が21日午後、取材に応じた。

沙也加さんの位牌を松田聖子さんが、遺骨を神田正輝さんが抱え、神田さんは「本当に近親者のみでお別れをし、お骨にすることができました。皆さんご協力ありがとうございました。ただ2人とも話すようなことではないので、しばらくの間そっとしておいて頂けたらありがたいと思います」と話した。

聖子さんは「本当に皆さま、お寒い中、申し訳ございませんでした。ありがとうございます」と声をふりしぼるように話した。

沙也加さんは18日午後1時ごろ、札幌市内のホテル14階の屋外スペースで倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認された。死因は強い衝撃を受けたことによる外傷性ショックで、神田正輝さんと松田聖子さんが対面するため、北海道入りしていた。

記事 872 FNN
FNN