築80年の古民家を改装…昭和レトロの「カフェ百時」

愛知県春日井市にある古民家を利用したカフェは、25種類ものチーズケーキを扱っていて、刺激のある黒コショウを使った商品がオススメだ。

春日井市の勝川駅近くにある「カフェ百時」。

この記事の画像(8枚)

築80年の古民家を利用した店は、中に入ると、昭和の時代の雰囲気が漂っている。

小物でノスタルジック感を演出。

店で扱っているチーズケーキは25種類。

中でもイチオシは、「パルミジャーノと黒コショウのチーズケーキ」。

パルミジャーノ・レッジャーノというイタリアチーズと黒コショウを合わせたもの。

この黒コショウは日本人がカンボジアで作る「クラタペッパー」。

食べてみると舌触りがとっても滑らか。香り高い黒コショウをフワっと後から感じるチーズケーキだ。

(東海テレビ)