この記事の画像(20枚)

明るいキャラクターで、ドラマやバラエティなどで活躍していた俳優の渡辺徹さん(61)が、11月28日に亡くなっていたことが分かりました。死因は敗血症でした。

渡辺さんと多くの番組で共演してきた、親友の山田邦子さんは、驚きと悲しみを口にします。

山田邦子さん:
体が調子悪いのは知っていましたけれど。ギリギリまで頑張ったんだなと思いますね。
郁恵さんは大変だったと思います。一緒に闘ったんだと思いますよ、長くね。もう郁恵さんのことを考えると、本当につらいですね。
言わなかったかもわからないけど、ご夫婦の中では、なんとなく余命というか、何かあったと思いますよ。

61歳という、あまりに早すぎる別れ。
その人生には、度重なる病との闘い、そして、最愛の妻・郁恵さんの献身的な支えがありました。

トップスター同士で結婚 明るく笑いが絶えない家庭

1980年、文学座に入団した渡辺さん。
翌年、人気ドラマ「太陽にほえろ!」のラガー刑事役で俳優デビューしました。

さらに、歌手としても活躍し、セカンドシングル「約束」が大ヒット。一躍トップアイドルになりました。

そして、1987年3月。
アイドルとして歌手デビューし、女優としても活躍していた榊原郁恵さんと婚約。

トップスター同士の結婚。当時3億円とも言われた豪華挙式は、テレビでも生中継され、大きな話題となりました。

1989年には、長男・裕太さんが誕生。その後、2人目の男の子にも恵まれました。
裕太さんは、父と同じ俳優の道へ進むことに。

2021年、親子3人そろってフジテレビのインタビューに応じた際は、裕太さんの中学校の運動会に、郁恵さんが応援にかけつけたエピソードも話してくれました。

いつも明るく、笑いの絶えない家庭。

2007年の郁恵さんの出版イベントでは、渡辺さんがサプライズゲストとして登場するはずが、うっかり先に郁恵さんに話してしまう、というお茶目な一面も。

そんな渡辺さんを、親友の山田邦子さんはこう話します。

山田邦子さん:
本当に徹くんは、めちゃくちゃだったんで。ガキ大将がそのまんま大スターになったような人で。
もう郁恵さんが全部見ましたものね。食べること、着るもの、全部、全部。
だからここまで生きられたんだと思うし、郁恵さんが横にいなかったら、もっと早くお別れしたかもしれない。

「すべては妻のおかげ」 長い闘病生活支えた妻

30代で糖尿病と診断され、緊急入院した渡辺さん。
2012年には虚血性心疾患の手術、2021年4月には大動脈弁狭窄症と診断され、病と闘う日々が続きました。

そんな渡辺さんの闘病を支えたのが、妻の郁恵さんでした。

2022年10月、舞台の取材で少しスリムになった姿で登場した渡辺さんは、「すべては妻のおかげでございます」と感謝の言葉を口にしていました。

故郷である茨城県古河市にあるそば店に、家族でよく訪れていたという渡辺さん。
店主は仲睦まじい夫婦の様子を振り返ります。

「伊勢福」店主 沼田薫さん:
顔を寄せ合って、よくしゃべっているんですよ。
すごく仲良かったです、いつも。本当にいい夫婦だなと。

渡辺さんの葬儀は家族葬で執り行われ、後日「お別れの会」が開かれる予定です。
郁恵さんと長男・裕太さんは会見の場を設けるということです。

(めざまし8 12月5日放送)

記事 703 めざまし8

最も視聴者の関心の高いニュースを日本を代表するオピニオンリーダー達と共に考え、解決の糸口を探す「めざまし8」。
番組で紹介されたニュースの中から厳選された話題のニュースを記事化してお届けします。
フジテレビ情報制作局が制作する朝のニュース・情報番組。毎週・月曜〜金曜日あさ8時より放送中。朝8時、目が覚める一番のニュースを谷原章介&永島優美がお届けします。