旬の味覚、ブドウ。産地の長野県須坂市では、ブドウ狩りの受け入れが始まった。開催中のスイーツ巡りのイベントにはブドウスイーツも登場している。

農園はブドウ狩り客でにぎわう

中条フルーツ農園では今、種なしの巨峰とシャインマスカットの30分食べ放題が楽しめる。(大人1人:巨峰1500円、シャインマスカット3500円。10月中旬までの予定)

この記事の画像(6枚)

今年は出来もよく、週末を中心に予約も好調という。新潟から来た親子はブドウ狩り初体験だった。

娘:
ずっしり感があります。一粒が大きくて、みずみずしくておいしいです。2房くらい、いけたらいいかなと

母親:
最高です。やっぱり店で売っているものとは違いますね、もぎたては

アナウンサー:
自分で収穫をすると、おいしさもまた格別なんですよね。シャインマスカット、すごくずっしりしています。心地良い爽やかさがプチっとはじけて、広がって浸透していきます…幸せ

絶品スイーツも スタンプラリーに28店舗参加

現在、須坂市ではスタンプラリーのスイーツ巡りが行われていて、ブドウを使ったスイーツも提供されている。

中心市街地にある「kitchen FUTARIYA」。こちらで味わえるのは、シャインマスカットとナガノパープルを使ったパフェだ。

パティシエ 小林結花さん:
それぞれ3粒ずつ使っています

ゼリーやパンナコッタの上に大きめにカットしたブドウを乗せ、アーモンドクッキーや生クリームを重ねた後、スライスしたものを花びらのように並べたら完成だ。

パフェの上部を彩るブドウはまるで花びらのよう
パフェの上部を彩るブドウはまるで花びらのよう

「旬のブドウを使ったフタリヤのぶどうパフェ」は1000円(※午後1時半~4時までの販売)。

パティシエ 小林結花さん:
ブドウが主役のパフェなので「ブドウ食べたな!」と思ってもらえるはず。喜んで食べてもらえたら

市内からの客:
とってもおいしいです。2種類あるから味が違って、それを楽しめていいかなって思います

そして、9月1日から始まった「すざかスイーツスタンプラリー」。

3回目となる2022年は「FUTARIYA」など28店舗が参加。500円以上の購入で押してもらえるスタンプを3つ集めると、500円分のギフト券などがもらえる。

こちらも参加店の1つ、創業50年の「餅・和菓子処 おおば」。この時期、人気なのは?

餅・和菓子処 おおば 大峡智司代表:
食べ応えある感じですね

一粒丸ごと!秋限定販売の「シャインマスカット大福」(188円)だ。甘さ控えめの白あんが、ブドウ本来の味を引き立てる。多い日は1日60個ほどが売れる人気ぶりだ。

餅・和菓子処 おおば 大峡智司代表:
農家さんの努力でいいシャインマスカットができてます。粒ぞろいで中身もパンパンに張ってジューシーなので、とても使いやすい

須坂の旬を味わえる「スイーツ巡り」は12月28日まで開かれる。

(長野放送)