ネット配信や定額聴き放題で音楽を楽しむスタイルが広がる中、1980年代に全盛期だったカセットテープがいま、若い世代から注目を集めている。
なぜアナログなカセットに惹かれるのか、街を取材した。

若い世代が注目 80年代のトレンド「カセットテープ」

シンガーソングライター、山下達郎さんの11年振り、通算14枚目のオリジナルアルバム「SOFTLY」。
福岡市のCDショップには、山下達郎さんの特設コーナーができていた。

新アルバムの発売で山下達郎さんの特設コーナーが
新アルバムの発売で山下達郎さんの特設コーナーが
この記事の画像(13枚)

タワーレコード福岡パルコ店 具嶋美保子さん:
予約もかなり入っていたんですが、その日の店頭も、かなりお客さんに並んでいただいて。こんなに待たれていた方が多かったのかと思って。かなり売れています

そして、CDやレコードと共に発売されて既に完売したのが、山下達郎さんの最新アルバムのカセットテープ。カセットを知らない若い世代からも注目を集めているという。

カセットテープがCDやレコードと共に完売
カセットテープがCDやレコードと共に完売

1980年代に全盛期だったカセットテープ。
アーティストの曲を聴くためだけでなく、自分で録音してオリジナルテープを作ることが当時のトレンドだった。
その頃を知る人たちの反応は…

50代男性:
テレビとかラジオの前にデッキ持っていって、家族に「シー」って言ってレコードボタン押して、途中で電話がかかってくるっていう

50代女性:
マンガの主題歌だったり、そういうの聞いてた
(Q.いまでも残ってる?)
ないない。どっか行っちゃった。もう聴くカセットの機械がないし、いま

不便が“刺激的” アナログが“エモい”

ネット配信や定額聴き放題で音楽を楽しむスタイルが広がる中、なぜアナログなカセットに惹きつけられる若者がいるのか。

街の若者に聞いてみると…

(Q.いま何を聞いているんですか?)
26歳男性:

カセットテープ。持ち運びができるやつです。カセットは、家とかにはあったと思うんですけど、直接通ってきてはないので、ある意味新鮮

こちらの男性が聞いていたのは、洋楽を収めたカセットテープだ。

ポータブルカセットプレーヤーで洋楽を
ポータブルカセットプレーヤーで洋楽を

26歳男性:
便利じゃない部分を楽しむことで、暮らしに1つ、刺激じゃないけど、楽しむためのツールの1つになりうるんじゃないかとは思いますね

一方、こちらはレコード店を併設するオシャレな音楽バー。店内で流れるBGMの音源はカセットテープだ。

20代女性客(2人組):
ちょっとアナログな感じがかわいいみたいな。エモい、エモい

リビングステレオ店員・澤井達哉さん:
最近は、ここ1カ月くらいですけれども、カセットテープで流したりしています。お客様と話していても、自分で買って帰りたいって人が増えていると思います

店員の澤井さんは、以前 レコード店で働いていたことがきっかけで、山下達郎さんや松任谷由実さんのカセットを聴くようになったという。

リビングステレオ店員・澤井達哉さん:
デジタルとかiPhoneで流すような音よりも、温かみがあって心地が良いかなって。カセットテープのチープな感じの大きさとか価格帯とか、あとは手に入りづらいとか、有限なところとかがとても好きだったりしますね

電器店・ホテルにもカセットテープが

一方、福岡市の電器店を取材してみると、売り場にはラジカセが並んでいた。

電器店にもラジカセがずらり…
電器店にもラジカセがずらり…

カノデンキ 松岡義展さん:
いまでも根強いファンが、カセットのファンの方がいらっしゃいますので、ご支持いただいております

この電器店では、現在もラジカセやカセットテープを取り扱っている。

カノデンキ 松岡義展さん:
カセットとかレコードもそうなんですが、非常に柔らかい音とか、聴き疲れしにくい音というところで、音質的にも今でも非常に人気がある音源なんですね

さらに、こんなところでもカセットが人気だ。
2021年、福岡市にオープンした新感覚のホテル「LIBERATED HOTEL(リバレイテッドホテル)春吉開地」。ロビーには、カセットテープやラジカセなど昔懐かしいものが並んでいる。

客室をのぞくと、中はピンク色。

リバレイテッドホテル春吉開地・渡隆人さん:
「音楽を好きな友だちの家に泊まりに来た」というイメージを楽しんでいただけるように、カセットを置いています。20代の女性の方とか、グループで来られたり、カップルの方もよく来られていますね

宿泊客は、部屋に設置されたカセットテープで思う存分、音楽の世界に浸ることができる。

カセットテープで音楽の世界に浸る
カセットテープで音楽の世界に浸る

ネット配信が主流になった現代だからこそ、形に残るソフトが見直されているのかもしれない。カセットテープから聴こえるノイズや、温かみのある心地よい音質。そのアナログな魅力に触れてみてはいかが。

(テレビ西日本)