幼い息子が描いた「サル」をロゴに…西日本豪雨で全壊のうどん店 新店舗で営業再開【岡山発】
FNNピックアップ

幼い息子が描いた「サル」をロゴに…西日本豪雨で全壊のうどん店 新店舗で営業再開【岡山発】

岡山・倉敷市真備町などで多くの被害を出した西日本豪雨から、7月6日で4年を迎える。被災地で今、伝えたいメッセージを聞いた。

倉敷市真備町箭田「さるや」。手作りの麺が自慢のうどん店。

この記事の画像(8枚)

さるや店主・柴田勇樹さん:
真備の見た目も少しずつきれいになっていって、うちの店も、町全体も、前のかたちに戻ってきている実感はある

4年前の西日本豪雨で、店は全壊。柴田さんを動かしたのはお客さんの存在だった。

4年前の柴田勇樹さん:
お客さんの為にも早く再開できたらいいなと思う

コロナ禍にひっそりオープンした明るいお店

2020年4月、新しい店舗で営業再開した。コロナ禍だったため、ひっそりとしたオープンに。

さるや店主・柴田勇樹さん:
コロナはしっかり耐えていくしかないと思う。この地域をまず明るくする。飲食店って、そういう存在。みなさんが活気づいてくれるよう、明るい店にしていこうと常々思っている

明るい店作りに一役買っているサルのロゴ。

さるや店主・柴田勇樹さん:
長男が保育園のころに“サルの絵描いてみて”と言った時、さっと描いてくれた絵。気に入っている。さるやのロゴとして使用している。家族全員で、店を頑張ってやっている気持ちになれる

さるや店主の柴田勇樹さんが今伝えたいメッセージは、2人の息子へ向けて…

さるや店主・柴田勇樹さん:
被災してから、あまり息子たちのことを構ってやれなくて、僕たちに言えないこともたくさんあったと思うけれど、店のことばかり自由にやらせてもらって、本当に感謝しています

さるや店主・柴田勇樹さん:
これからは後ろで支えるので、一生懸命楽しく、人生を歩んでください

(岡山放送)

記事 1244 岡山放送

岡山・香川の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。

岡山県のコロナ・ワクチン関連ニュース >>>
【よく一緒に読まれている記事】
飛沫や接触で感染する「プール熱」に注意 アルコール消毒が効きにくい…家庭内での対策は【岡山発】

飛沫や接触で感染する「プール熱」に注意 アルコール消毒が効きにくい…家庭内での対策は【岡山発】

FNNピックアップの他の記事

「待っていてちょうだい、サヨーナラ」戦地から届いた400通の絵…

「待っていてちょうだい、サヨーナラ」戦地から届いた400通の絵…

社会
「中国大陸に侵攻していった」見つめる“加害の歴史”  ロシア…

「中国大陸に侵攻していった」見つめる“加害の歴史”  ロシア…

都道府県
CMロケ地にも…貴重な戦前の名建築「旧藤武邸」解体へ 「苦渋の…

CMロケ地にも…貴重な戦前の名建築「旧藤武邸」解体へ 「苦渋の…

ライフ
「ゴミだらけになると地球なくなっちゃう」7歳女の子が1日限定リ…

「ゴミだらけになると地球なくなっちゃう」7歳女の子が1日限定リ…

ライフ
“日本版海兵隊”配備でオスプレイも?「戦争につながりかねない…

“日本版海兵隊”配備でオスプレイも?「戦争につながりかねない…

政治
「投票券があっても投票に行けない」障がい者も “情報のバリア…

「投票券があっても投票に行けない」障がい者も “情報のバリア…

政治
一覧ページへ
×