6月24日(金)に公開された映画、ゲキ×シネ「狐晴明九尾狩」の舞台挨拶が行われ、主演の中村倫也(35)さん、吉岡里帆(29)さん、向井理(40)さんが登場。

舞台挨拶に登場した(左から)吉岡里帆(29)さん、主演の中村倫也(35)さん、向井理(40)さん (撮影:田中亜紀)
この記事の画像(10枚)

淡いピンク色の華麗なドレスで登場した吉岡さんからは想像できない「灰みたいになっている日があった」という稽古の話も明かしてくれた。

陰陽師・安倍晴明の活躍を「ゲキ×シネ」で

ゲキ×シネとは、劇団☆新感線の話題作を、映画館の大スクリーンにて高画質・高音質で楽しむ映像エンターテイメント。

ゲキ×シネ「狐晴明九尾狩」 配給:ヴィレッチ、ティ・ジョイ

「狐晴明九尾狩」は平安時代の京の都を舞台に、陰陽師・安倍晴明の活躍を描いた物語となっている。

燃え尽きすぎて…吉岡里帆の魂はいづこ

狐霊のタオ役を演じた吉岡さんは「劇団☆新感線」初参加。中村さんが吉岡さんの奮闘ぶりを明かしてくれた。

中村倫也:
(吉岡は)やることが多いので、ちょいちょい頭が追いついていかない、体が追いついていかないみたいな状態の里帆ちゃんを、稽古中も本番中も何回か見ましたね

吉岡里帆:
灰みたいになってる日が何日かあって、燃え尽きすぎて。やることが本当に多いんですよ、同時にやるっていう要素が

そんな“抜け殻”状態の吉岡さんを見た中村さんは、こんなことを思ったようで…

中村倫也:
この距離で一生懸命動いて頑張ってセリフを言ってる里帆ちゃんはいるけど、魂はどこかのベッドに行ってるなっていう瞬間が…幽体離脱ってこうやるんだって思いました(笑)

【動画で見る】

(「めざましテレビ」 6月27日放送分より)

記事 2206 めざましテレビ

最新のニュース・スポーツ・エンタメ・お天気…“今”見たいものを最優先に考え、忙しい朝に大切な情報をコンパクトに&たっぷりお届けします!
フジテレビが制作する朝の情報番組。ニュース、スポーツ、エンタメ、流行、グルメ、カルチャーまで紹介。毎週・月曜〜金曜日あさ5時25分より放送中。
メインキャスター:三宅正治/井上清華/生田竜聖