この記事の画像(11枚)

名古屋の都心、中区栄に新たな食のスポットが誕生する。注目は、こだわりのテイクアウトグルメだ。

テイクアウトメニューが充実…ピクニックグッズのレンタルも

6月30日、名古屋市営地下鉄・久屋大通駅からすぐのところにオープンする「アーバンネット名古屋ネクスタビル」。

グランドオープンに先駆け、6月1日に全国各地の厳選した食材で人気のグルメスーパー「キッチュエビオ」が手がける「キッチュエビオセレクト」が一足早くオープンした。

調味料やドリンク、お菓子など、こだわりの食材を販売しているほか、テイクアウトグルメが楽しめるお店が4軒出店している。

旬の野菜を使った総菜がたっぷり食べられる「キッチュデデリ」。

肉厚な万願寺とうがらしの食感を残し、自家製味噌だれで仕上げた「万願寺とうがらしと茄子の味噌炒め」など、旬の食材を生かした総菜約10種類が並んでいる。

キッチュデデリの担当者:
旬の食材というのを、やっぱり伝えていきたいなと

総菜の量り売りも実施。夕食の一品としても重宝しそうだ。

そして「ピクニックカフェ ケイットコメロ」は、旬の野菜がたっぷり入ったサンドイッチが看板メニューだが…

ピクニックカフェ ケイットコメロの店長:
バスケットやレジャーシートを貸し出して、ピクニック体験をしていただける

セットメニューを購入すると、ピクニックグッズを1点からレンタルできる。

他にも、いま注目のクラフトコーラやこだわりのカレーなど、「スパイス」が決め手のメニューが楽しめるお店に…

握っても柔らかく、口どけがいい岡山県産のコシヒカリと、有明産の「のり」を使ったおにぎりの店など、名古屋の街にこれまでなかったようなグルメが勢ぞろいした。

梅雨の晴れ間を狙って、テイクアウトグルメで青空の下、ちょっと贅沢な時間を過ごしてみたくなること請け合いだ。

(東海テレビ)

記事 2078 東海テレビ

岐阜・愛知・三重の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。