「とにかくスゴイ人がいるらしい」地元で話題になっている人がいると聞き、向かったのは体操教室。そこで目にした驚くべき光景とは…?

「長生きしたかったら体操だ」インストラクターの年齢に驚愕

取材班が訪れたのは石川・小松市の体操教室。一見どこにでもありそうな体操教室だが、台に乗って指導している男性インストラクターが他とは少し違う。

どこにでもありそうな体操教室だが…
この記事の画像(17枚)

体操インストラクター 吉田力雄さん:
(2022年)8月で91歳になります

インストラクターは現在90歳

リハビリテーションの専門病院に勤務していた吉田力雄さん。運動不足で病気になる人を多く見てきたことから、インストラクターの資格を取って病院を退職し、53歳で体操教室を開いた。

リハビリの専門病院で勤務していた吉田さん

体操インストラクター 吉田力雄さん:
肩こり予防体操の振り付けは、水泳のクロールね

全身を使った運動がモットー

体操教室は週に4回。この日は休憩を1度挟むが、70分間ぶっ通し。吉田さんの体操教室は好評で、これまでに延べ35万人が受講したという。

70分間指導を続ける

70代の参加者:
気持ちよくできました。来る時と帰るときでは、体の状態が全然違うので楽しいです。本当に、吉田先生がいいお手本なので、私たちもパワーをもらえるんです

80代の参加者:
吉田先生はすごいわ。90歳には見えない

参加者も吉田さんに脱帽

体操インストラクター 吉田力雄さん:
長生きしたかったら体操だよ

吉田さんの言葉だから重みがある

この日の教室も無事終了。

弁当は自分で手作り…運動と食事を両輪に

2009年に運転免許を返納した吉田さん。自宅から教室の行き来は自転車だ。

交通手段は自転車

吉田力雄さん:
自転車速いでしょ。非常に太ももに力が入ります。おかげさまで体力はしっかりついています

きょうは青空。昼食は近くの公園でとることに。

昼食は近くの公園で

吉田力雄さん:
肉とたまねぎのバター炒め、ちりめんじゃこの梅干し和え…

品数も多く、バランスがとれたお弁当。実はこれ、吉田さんの手作り。

バランスがとれたお弁当

吉田力雄さん:
いくら運動しても、食事をいい加減にしたらよくない。逆に食事をしっかりとっていても、運動をしていないとダメ。食事と運動は車の両輪なの

食事と運動どちらも大事

孫4人とひ孫2人に恵まれている吉田さん。19年前に妻を亡くして以降、1人暮らしを続けているが、掃除・洗濯・炊事はすべて1人でこなしているという。

「生きるとは楽しむこと」目標は100歳のインストラクター

昼食を食べ終えた吉田さんは、カバンからあるものを取り出した。

カバンから取り出したのは

吉田力雄さん:
緑蔭に展く弁当至福かな

慣れた手つきで書き上げたのは、趣味の俳句。

さらさらとその場で書き上げた

さらに午後から向かった先では…

吉田力雄さん:
とざいとうざい!!

口上を披露する吉田さん

小松市は歌舞伎十八番の一つ「勧進帳」の舞台で、地元の春祭り「お旅祭り」では子供歌舞伎が上演されるほど歌舞伎熱が高い。歌舞伎の演目を説明する口上大会は毎年行われていて、吉田さんは常連だ。

スタッフ:
力強い声で、とっても良かったです。鍛えると、こんなにいい声が出るようになるんだなって

吉田力雄さん:
腹の底から声を出すには、体力がないとできない。長いこと体操をやっているおかげだと、自分ではつくづく思う

腹の底から声を出すには体力が必要

健康寿命と言われる時代。吉田さんに長寿の秘訣を伺った。

吉田力雄さん:
生きるとは楽しむこと。楽しいから長生きできるんですよ。多趣味だったら人生が楽しいよ、退屈しない。退屈しない人生は面白い!

吉田さんの名言

何事も全力で楽しむ吉田さん。100歳になってもインストラクターを続けることが、吉田さんの目標だ。

(石川テレビ)

記事 216 石川テレビ

石川の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。