「恋する女性が光って視える」という特異体質をもつ大学生が、幼なじみら3人の女性と「恋の定義」について考える、6月17日公開の映画「恋は光」

映画「恋は光」で初共演した主演の神尾楓珠さん(左)と、ヒロインを演じる西野七瀬さん
この記事の画像(25枚)

その完成披露試写会が行われ、主演の神尾楓珠(23)さん、ヒロインを演じる西野七瀬(27)さんらが登場。

映画「恋は光」で主演の神尾楓珠さん(左)、西野七瀬さん

今回が初共演の神尾さんと西野さんだったが、3分間見つめ合って「架空の過去を語り合う」という演技メソッドで、お互いの距離を縮めたという。

聞かれすぎて「見失った」2人…きょう思う「恋の定義」は?

また、映画の内容にちなんだ2人が思う「恋の定義とは?」という質問に対し、神尾さんと西野さんは…

神尾楓珠:
本当に取材でよく聞かれるよね

西野七瀬:
何十回と聞いていただきました

神尾楓珠:
もう聞かれすぎて見失いました。違うんですよ、コンディションによって。きょう思う“恋の定義”は、好意の延長線上にあるものが恋なんじゃないかなって

西野七瀬:
私のきょう思う恋の定義は、その人に会ってなくても、その人ことを考える時間があること。きょうはそう思いました

【動画で見る】

(「めざましテレビ」5月17日放送分より)

めざましテレビ
めざましテレビ
メディア
記事 2166