4島を3橋で結ぶ「ゆめしま海道」全線が開通

2022年3月に全線開通した、愛媛・上島町の「ゆめしま海道」。

この記事の画像(20枚)

島々が橋で結ばれ、より気軽に離島めぐりを楽しめるようになった。
そこで、テレビ愛媛の正本健太アナウンサーが、サイクリングでゆめしま海道の魅力を体感。地元のおすすめグルメや、絶景スポットを満喫する。

瀬戸内海に浮かぶ25の離島からなる愛媛・上島町。
愛媛と広島の県境近くに位置する「ゆめしま海道」は、町内の岩城島・生名島・佐島・弓削島の4島を3橋で結ぶ陸路のルートで、2022年3月に「岩城橋」の完成でついに全線が開通した。

正本健太アナウンサー:
美しい瀬戸内海と島の魅力を体感できる「ゆめしま海道」。今なら「サイクルフリー券」で、島への航路の自転車料金が無料になります。お得に自転車旅が楽しめます

正本アナウンサーがマイ自転車で、ゆめしま海道サイクリングに出発。

正本健太アナウンサー:
さあ、これから新しい橋「岩城橋」を渡ります。お~! 気持ち良い!

岩城島と生名島を結ぶ「岩城橋」。橋の長さは916メートル、高さ137.5メートルの主塔を持つ斜張橋。

正本健太アナウンサー:
いやぁ、絶景だな。瀬戸内海に浮かぶ島々が癒やしを与えてくれますね

防波堤に大きなクジラアート 鳥居の先に広がる絶景も

サイクリングの途中で、アートな防波堤を見つけた。

正本健太アナウンサー:
防波堤に大きなクジラがいますね

この「防波堤ペインティング」は、上島町が2019年に実施したアートイベントの作品。島の美しさや豊かさをテーマに描かれていて、生名島や岩城島など3カ所の防波堤で見ることができる。

生名橋と弓削大橋を渡り、弓削島へ。

正本健太アナウンサー:
島をめぐっていると、いろんな景色が広がります。こちらは鳥居があります。鳥居越しに見える海。絶景ですね。拝みたくなります

小さい鳥居の先に広がる青い海、絶好の撮影スポット。

正本健太アナウンサー:
良いですね。自転車が入るのが良いな。映えるんじゃないですか

ブランド豚のレモンポーク、おいしさの秘密は…

正本健太アナウンサー:
そろそろお腹も減ってきたので、昼ご飯でも食べたいと思います

やってきたのは「しまでCafe」。

店を切り盛りするのは、村上律子さんと娘の友美さんの親子。

一番人気は、岩城島のブランド豚「レモンポーク」のソテー。

しまでCafe・村上友美さん:
脂身がすごく甘くてジューシーで、食べた時にすごく柔らかいです

レモンポークのおいしさの秘密は、豚が食べる餌にある。地元で取れたレモンの搾りかすを食べて育っていて、さっぱりしながらも、うま味がたっぷり。

店では、弓削島産の塩とコショウでシンプルに味付け、酢や黒糖で作った酸味のあるオリジナルソースで肉のうまさを一層引き立てる。

正本健太アナウンサー:
すごくジューシーです。おいしい。食べたあとも肉のくさみを感じなくて、非常に食べやすいです

(Q.岩城橋の開通で変化は)
しまでCafe・村上律子代表:
橋がつながったことで、気持ちがひとつになれるんじゃないかな。そうなると、いろんなことが一緒にできるんじゃないかと

特産レモンのお土産ずらり…レトロかわいいレモンケーキも

続いては、岩城島へ。

正本健太アナウンサー:
いろんな商品が並んでいますね。旅の楽しみのひとつと言えば、やっぱりお土産選びですよね

島の観光拠点施設「リモーネ・プラザ」には、特産のレモンを使ったマーマレードやお酒などの加工品がズラリ。

正本健太アナウンサー:
良いですね。これ「レモンケーキ」。パッケージもレトロでかわいいですね

しっとりとした優しい味わいが特徴のレモンケーキ。お土産はもちろん、サイクリングのお供にもぴったり。

こちらの施設では2022年3月に岩城橋が開通してから、利用客がこれまでの2倍以上に急増したという。

リモーネ・プラザ・大本孝則さん:
サイクリストの方も多いんですけど、車でいらっしゃって「ゆめしま海道を渡ってみたい、見てみたい」というお客さんも多いです。信号もない島々なので、のんびりとしたスローライフを楽しんでもらえたら

橋を渡って島から島へ。
ゆめしま海道の絶景とグルメに癒やされながら、自転車旅を楽しんでみては。

(テレビ愛媛)

テレビ愛媛
テレビ愛媛

愛媛の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。

メディア
記事 329