女優の長澤まさみ(34)さん、見上愛(21)さんが出演する競馬のCMを初公開。

インタビューでは、東京競馬場での撮影秘話や「日本ダービー」にちなんだ質問で、2人のパーソナルな部分に迫った。

「早朝の東京競馬場」での撮影は“想像以上の寒さ”

JRAのCMキャラクターを務める長澤まさみさん、見上愛さんが出演する「第89回 日本ダービー(GI)」の新CM「日本ダービー」篇が公開された。

この記事の画像(16枚)

CM内では長澤まさみさん、見上愛さんが、かつての日本ダービー優勝馬のゼッケンを掲げ、そこに詰まった誇りや期待、そして人々の思いを語っている。

早朝からの撮影では、苦労したことがあったそうで…。

長澤まさみ:
朝が早くて、前日に雪が降っていた影響なのか、すごく寒くて口が回らなかった(笑)

見上愛:
やっぱり風が冷たくて、目にも風が入って、春だと思ってたらなめてたなって(笑)

日本ダービーは“最も運のある馬が勝つ”と言われていることにちなみ、2人に今まで「一番運がよかった!」と思うことを質問。

長澤まさみ:
そうですね…“まだわからないところ”かな、と思います!「この先何が起きるか分からないっていう楽しみがある!」と思える人生という事が、一番運が良いのではないかなと思っています

見上愛:
今、元気にこうして立っていられることが、とても運が良いことだなと思ってます!

そんな2人の「将来の目標」とは?

長澤まさみ:
どんな事も受け入れられる、大きい人になりたいですね。それは、いつも目標として掲げている事でもあるので、そういう自分になれてたらいいなと思います

見上愛:
あったかい人でありたいなと思いますし、人にも自分にも優しくできていたらいいなと思います

2人の人柄が垣間見えるインタビューとなった。

【動画で見る】

(「めざましテレビ」5月6日放送分より)

めざましテレビ
めざましテレビ
メディア
記事 2155