俳優のブルース・ウィリスさん(67)が、失語症で俳優業から引退すると発表した。

ウィリスさんの家族は3月30日インスタグラムに声明を投稿し、ウィリスさんが以前から健康上の問題を抱え、最近、失語症と診断されたと明らかにした。その上で、「考え抜いた結果、ブルースにとってとても大切なキャリアを離れることにした」として、俳優業からの引退を発表した。

声明は現在の妻、エマ・ヘミングさんのほか、前妻のデミ・ムーアさんや娘たち、家族7人の連名で投稿され、「彼はいつも『大いに楽しめ』と言っています。私たちは彼と一緒にそうしていくつもりです」とコメントしている。

ウィリスさんは1980年代からハリウッドで活躍し、これまでに映画「ダイ・ハード」や「シックス・センス」、「アルマゲドン」など数々のヒット作に出演した。

国際取材部
国際取材部

世界では今何が起きているのか――ワシントン、ニューヨーク、ロサンゼルス、ロンドン、パリ、モスクワ、イスタンブール、北京、上海、ソウル、バンコクのFNN11支局を拠点に、国際情勢や各国の事件・事故、政治、経済、社会問題から文化・エンタメまで海外の最新ニュースをお届けします。

記事 451