安倍元首相は22日、ウクライナ情勢などを巡り台湾の蔡英文総統とオンラインで会談した。

安倍氏は、東京都内で開かれた超党派の議員連盟「日華議員懇談会」総会に顧問の立場で出席。会合の中で、安倍氏は蔡総統とオンラインで会談した。関係者によると、会談で蔡総統が、ウクライナ情勢を巡り「台湾は自由民主主義のために戦うウクライナを支援する。台湾も他人事ではない。ウクライナと共にある」との考えを伝えたのに対し、安倍氏は「ウクライナへのロシアの侵略は国際秩序に対する挑戦だ」と応じた。

また蔡総統から、日本が台湾海峡の平和と安定を重要視していることについて、謝意が伝えられ、安倍氏も「台湾有事」に関する自身の考え方を伝えたとみられる。また蔡総統は安倍氏の台湾訪問に期待する考えを伝えた。安倍氏と蔡総統のオンライン会談は2度目。

政治部
政治部

フジテレビ報道局政治部

記事 1005