福岡・北九州市八幡西区の焼き鳥店「大自然」。炭火で焼く串焼きが評判の地元の人気店だ。

北九州市八幡西区の焼き鳥店「大自然」
北九州市八幡西区の焼き鳥店「大自然」
この記事の画像(15枚)

コロナ禍で飲食店が苦境に立たされるなか、2021年6月からデリバリーにも力を入れている。
しかし、その配達方法は「かなり風変わりなもの」だという。一体、どんな方法なのか。

コロナ禍に現れた地元のヒーロー、その実態は…

「大自然」店主・鬼塚健太郎さん:
極意は、まごころですね。食べる人の気持ちになって焼くというところですかね

「大自然」店主・鬼塚健太郎さん
「大自然」店主・鬼塚健太郎さん

取材中に配達依頼が…

「大自然」店員:
配達お願いします!

「大自然」店主・鬼塚健太郎さん:
配達? 配達が入ったので、ちょっといいですかね。すみません

待つこと10分。すると…

現れたのは、なんと戦隊ヒーロー!

その名も、「炭火戦士ビンチョウファイヤー」。

「ヤゲン軟骨型の剣」で、焼き鳥のPRもバッチリ。

その正体は明かせないと言うが、焼き鳥を焼いている姿を見ると、どこからどう見ても…

出会った子どもたちを笑顔に…写真1000枚超

近くの子どもにも大人気。

子ども:
ビンちゃん、焼き鳥ください! 何、作ってるの?

炭火戦士ビンチョウファイヤー:
▲◆○*#

地元で大人気のビンチョウファイヤー。
子どもたちからは、「ビンちゃん」の愛称で親しまれている。

お店には、これまで出会った子どもたちとの写真が飾られていて、その数は1,000枚以上にのぼる。

そんなビンチョウファイヤーは、きょうも焼き鳥の配達へ。

炭火戦士、3輪バイクで配達へ

「くろげ」と名付けた3輪バイクの「トライク」に乗って、向かった先には、子どもたちが待っている。

炭火戦士ビンチョウファイヤー:
お待ちどうさま~

そして焼き鳥をほお張った子どもたちは、この笑顔。

子ども:
とってもおいしいです。柔らかくておいしい

ビンチョウファイヤーが誕生して約9カ月。長引くコロナ禍で外出がしづらい状況が続く中、子どもたちに元気を与えていた。

炭火戦士ビンチョウファイヤー:
きょうはありがとうございました

子ども:
ありがとうございました。またね!

「大自然」店主・鬼塚健太郎さん:
コロナで出られない状況が続いているので、今後もっと活動ができて、いろんなお客さんが来てくれればと思っています

コロナ禍に誕生したニューヒーロー、炭火戦士ビンチョウファイヤー。
きょうもどこかで、子どもたちにおいしい焼き鳥と笑顔を届けている。

(テレビ西日本)