4月1日から様々な商品が値上げされる。

そんな中、主婦の田中さんは4月1日出荷分から10%以上値上げとなるティッシュペーパーを60箱購入したという。

この記事の画像(14枚)

購入した理由について聞いてみると…

田中さん:
5人家族で子どもも小さいので(ティッシュの)消費量がすごくて、値上げすると大変なことになると思って買い置きしました。家の収納に入らないので空いている子供部屋にティッシュを置いています

「トイレットペーパー」「油・ケチャップ」4月から値上げラッシュ

4月1日からは他にも「トイレットペーパー」や「紙おむつ」「LED照明」などの生活用品に加え、「食用油」、「ケチャップ」「生めん類」「チーズ製品」といった食料品も相次いで値上げ。

こうした中、3月30日、都内のスーパーでは…

スーパーアキダイ・秋葉弘道社長:
このケチャップですけど5倍以上、通常よりストックを持っている形

倉庫には大量に仕入れた値上げ商品があり、数週間は売り切れることなく現在の価格で販売できるという。

全国のスーパーの特売情報を配信してくれるアプリ

迫る“値上げの4月”を私たち自身で乗り切る術は?

節約アドバイザー・和田由貴:
ティッシュや食料品は買い置きより特売日を狙った方がむしろ安く買えることも多い。全国のお店の特売日を知れる便利アプリを活用する手もあると思います

節約のプロが提案するのは、5万5000店舗以上のスーパーやドラッグストアなどの特売情報を毎日、無料で届けてくれるアプリ「トクバイ」の活用。

手順はスマホにアプリをダウンロードし、よく行く店舗を登録するだけ。

また、最近の値上げラッシュなどを受けて各店舗で利用出来るお得なクーポンが表示されるページを3月からトップ画面に配置したという。

トクバイサービス開発本部・草深由有子さん:
効率的にお得情報を見逃す事なく買い物が出来る形になっている

ふるさと納税も「ティッシュ」と「トイレットペーパー」が人気

さらに、値上げの波を受けてか、ふるさと納税の人気返礼品ランキングでも変化が起きている。

例えば、栃木県・小山市を見てみると食品や旅行など360件ある返礼品の中で人気TOP5は「ティッシュペーパー」と 「トイレットペーパー」が独占している。

1番人気は1万2000円の寄付で60箱の「ティッシュペーパー」が届く返礼品。実質2000円の自己負担のみなので、1箱約33円の計算になる。

小山市 総合政策課・髙山晴子課長:
日用品が玄関先まで届けられる。それも含めて人気が出ているなという気がします

家庭用照明は買い置きがおすすめ

一方、4月に値上げとなる商品の中で「買い置き」が選択肢となるのは家庭用の照明。「パナソニック」では4月1日からLED照明や蛍光灯などが約5%から30%値上げとなる。

節約のプロ、和田さんによると…

節約アドバイザー・和田由貴さん:
照明はセールとかがあまりないので、ご家庭の照明の寿命が近づいている人はストック用を買うのも1つの手。蛍光灯を使っている人は寿命が長く消費電力が少ないLEDライトに切り替えるのがいい

(「めざましテレビ」3月31日放送分より)

めざましテレビ
めざましテレビ
メディア
記事 2148