新型コロナの影響で大学を中退、休校した学生が増加し、オンライン授業の増加が主な理由とみられています。

文部科学省の調査によりますと去年4月から去年12月の間に全国の大学を中退した学生のうち新型コロナの影響と確認されたのは1937人で前年度の同じ時期からおよそ1.4倍増加しました。休学した学生も5855人でおよそ1.3倍でした。

中退した最も多い理由は「学習意欲の低下や学生生活への不適応」で、文科省は「オンライン授業が増え学生同士や教授と関わる機会が減っていることが影響した可能性がある」としています。

記事 1242 社会部

今、起きている事件、事故から社会問題まで、幅広い分野に渡って、正確かつ分かりやすく、時に深く掘り下げ、読者に伝えることをモットーとしております。
事件、事故、裁判から、医療、年金、運輸・交通・国土、教育、科学、宇宙、災害・防災など、幅広い分野をフォロー。天皇陛下など皇室の動向、都政から首都圏自治体の行政も担当。社会問題、調査報道については、分野の垣根を越えて取材に取り組んでいます。