東京都で、25日、新たに過去最多の1万2813人の新型コロナウイルス感染が確認され、自宅療養者数も過去最多の3万8312人になった。

都内で、新たに感染が確認されたのは1万2813人で、先週火曜日の感染者(5185人)から2倍以上増え、過去最多の新規感染者数となった。

年代別に見ると、20代を除いた、全ての年代で、感染経路では、家庭内、職場、施設内が過去最多となった。

施設内感染では、保育園や高齢者施設でクラスターが3カ所ずつ確認され、これまで比較的感染者が少なかった、小学校でも大幅に感染者が増えた。

東京都の担当者は、小学生の感染者増加は、学校だけでなく家庭内からも感染が広がったとみられるとして家庭内での感染予防対策も呼びかけた。

また、無症状が1246人、自宅で療養する人が3万8312人にのぼり過去最多となった。重症者は、24日から2人増えて14人だった。都内の病床の使用状況は、確保見込みが立っている6919床の中で、すでに2754人が治療を受けている。病床使用率は39.8%にのぼっている。6東京都は、病床使用率が50%を超えた場合、緊急事態宣言の要請を検討することにしている。

社会部
社会部
記事 632