12日午後10時時点
12日午後10時時点
この記事の画像(2枚)

2月12日 注目競技の結果

カーリング:
女子1次リーグ、日本のロコ・ソラーレは、ROCを10-5で下して3連勝。デンマーク戦勝利の勢いにのり3勝1敗とした。

12日午前、女子1次リーグ、日本のロコ・ソラーレはデンマークに逆転で8―7と競り勝った。
日本は2点を追う展開で第10エンドに入る苦しい状況となったが、最後に藤沢五月が見事なショットを決めて3点を奪った。

(関連記事:カーリング女子 逆転勝利へ緻密な作戦 運命のラストショット

フィギュアスケート:
アイスダンス 小松原美里・小松原尊組は65.41点で22位に終わり、上位20組による14日のフリーに進めなかった。

スキージャンプ:
男子個人ラージヒル決勝 小林陵侑が銀メダル
2回目
2位 小林陵侑 138m 145.8点 合計292.8点
15位 佐藤幸椰 134.5m 132.2点 合計260.6点
24位 小林潤志郎 134m 131.6点 合計252.0点
29位 中村直幹 124.0m 112.3点 合計240.9点 

1回目が行われ小林陵侑がトップ!日本勢は4人とも2回目へ
1回目
1位 小林陵侑 142.0m 147.0点
17位 中村直幹 134.0m 128.6点
18位 佐藤幸椰 133.0m 128.4点
30位 小林潤志郎 130.0m 120.4点

(関連記事:【速報】小林陵侑選手が銀メダル!ジャンプ男子ラージヒル)
レジェンド葛西紀明が“愛弟子”小林陵侑の金メダルを徹底解説!快挙の裏に“師匠の秘策”があった

パシュート女子団体:
女子団体は五輪新記録で準決勝
女子団体追い抜きで2連覇を狙う日本は高木美帆、佐藤綾乃、高木菜那で臨み、五輪記録を更新する2分53秒61で1位となった。4位のROCと15日の準決勝で当たる。

(関連記事:連覇のカギは「減らす」と「押す」!?女子団体パシュートの常識を覆す新戦術【北京五輪】

スピードスケート:
男子500mで森重航が34秒49で銅メダルを獲得!
村上右磨は34秒57で8位、新浜立也が35秒12で20位。

(関連記事:【速報】スピードスケート男子500m 森重航が銅メダル
酪農の町が生んだ2人の五輪代表 スピードスケート界のエース新濱立也と「負けず嫌い」の新星・森重航【北京五輪】

スキー 距離:
女子20kmリレーで日本は58:40.6で11位

2月12日 注目競技

★は決勝種目 時間は日本時間

スキージャンプ:20:00~
★男子個人ラージヒル決勝 小林陵侑、佐藤幸椰、中村直幹、小林潤志郎

スキー 距離:16:30~
★女子20kmリレー 

スピードスケート:17:00~
女子団体追い抜き 1回戦
★男子500m 新濱立也、森重航、村上右磨

フィギュアスケート:20:00~
アイスダンス 小松原美里・小松原尊組

カーリング:
10:05~
女子1次リーグ 日本-デンマーク(1試合目)
21:05~
女子1次リーグ 日本-ROC(2試合目)