1月12日、全国のスーパーの弁当やお総菜の中から日本一おいしいものを決める「お弁当・お惣菜大賞2022」が発表された。

この記事の画像(24枚)

札幌の有名店監修のえびそばや、つみれにこだわった具だくさんうどん。さらに、1年かけて完成させたなめらか食感のバスクチーズケーキなど、各社自慢の商品が勢ぞろい。
大手スーパーで買える、受賞商品のこだわりを「スゴ撮」した。

各社がアイデアを出し合った「コロッケ」が受賞

まずは惣菜部門から。

大手スーパー・マミーマートから入選したのが、「噛むほどに溢れる旨味!たこキャベツカツ」。新鮮なタコやキャベツなどをサクサクに揚げたカツで、マヨネーズとソースがかかったお好み焼き風の味わいだという。

他にもマミーマートの「国産豚肉のあらびき肉焼売」や、大手スーパー・マルエツの「やみつきガーリックポテト」が入選した。

惣菜部門で最優秀賞を受賞したのが、スーパーアークス、スーパーマーケットバロー、マルキョウなどの「新日本スーパーマーケット同盟」加盟店で2月15日から販売予定の「ビスク風芳醇カニクリームコロッケ」(214円・2個入り)。

全国のスーパー各社がアイデアを出し合って作った、カニの旨みたっぷりのコロッケだという。

 

小山内鈴奈アナウンサー:
とてもサクサクしていて、とろとろのクリームはカニの風味が感じられて、とってもおいしいです。

お弁当日本一は真鯛たっぷりの「鯛めし」

続いては弁当部門

マミーマートの「こだわり3種の大きな唐揚げ弁当」などが選出された中、最優秀賞は神奈川県を中心に展開するスーパー・ロピアの「鯛の旨味あふれる“鯛めし”」

鯛のエキスとほぐし身を入れて炊いたというご飯の上に、大きな真鯛のかぶとが半分のったこのお弁当は、なんと646円!2月11日から関東のロピアで限定販売されるという。


利恵産業・開発担当部長:
ラップをかけていただいて、電子レンジを開けた瞬間に鯛の香りがスーッとするような商品を心がけました。

小山内鈴奈アナウンサー:
鯛の身もふっくらしていて、やわらかいです。ご飯にも鯛の旨味がぎゅっと濃縮されているので、どこを食べても鯛の旨味が感じられます。

麺部門の頂点は…「具だくさんうどん」

続いては3600件を超えるエントリーがあった、麺部門

イトーヨーカドーからは「札幌の名店『一幻』監修 えびそば(みそ)」が、マミーマートからは「釧路名物!国産チキンのスパカツ」が入選した中、頂点に立ったのが成城石井の「成城石井自家製 日南鶏と大葉入りつみれと8種具材の鶏だしうどん」(627円)。

大葉や素揚げしたカボチャなど、9種類の具材が入った具だくさんのうどんだ。


小山内鈴奈アナウンサー:
味付けがとっても優しいです。中に入っているつみれもおいしいですね。

成城石井がこだわったという、このつみれ。
まず、宮崎県産の日南鶏のむね肉に軟骨やとろろを投入し、さらに細かく刻んだ大葉をくわえる。

とろろが入ることでふわふわの食感になり、軟骨のコリコリ食感がアクセントに。さらに大葉の香り豊かなつみれができるという。

2種類の食感がポイントの「ポテトサラダ」

続いてはサラダ部門

優秀賞には、クイーンズ伊勢丹の「燻製香る!いぶりがっこのポテトサラダ」が、特別賞にはロピアの「黒ゴマ香る!黒いごぼうサラダ」が選ばれた。

成城石井からは「成城石井自家製 たらことじゃがいものバター醤油サラダ」が入選。

小山内鈴奈アナウンサー:
たらこがたくさん入っていて、バター醤油も加わって濃厚な味になっています。じゃがいものごろっと感となめらか感、両方を味わえます。


この2種類の食感は、どのように作られているのだろうか。

まずはじゃがいもを皮ごと蒸し、熱々の状態のまま手作業で皮をむいていく。じゃがいもは皮と身の間においしい部分があるため、その部分を残すため、このように皮ごと蒸して手で皮をむいているのだそう。

そして皮をむいた後は、少しだけ手で潰すのがポイント。その後、たらこや調味料などを加えて機械でやさしく混ぜ合わせれば完成!

機械で混ぜる前のタイミングでじゃがいもを少し潰すことで、ごろっと感となめらか感を出すことができるのだという。

湿度にまでこだわった「チーズケーキ」

最後はスイーツ部門

成城石井の「成城石井自家製 沖縄県産黒糖使用の黒蜜で食べる黒糖ゼリーわらび餅のせ」や、マルエツの「ティラミス風ピッツァ」が選出された中、審査員から最も注目され最優秀賞に輝いたのが、ロピアの「極 バスクチーズケーキ」(1080円)!

利恵産業・菓子担当係長:
レシピを1g単位で調整、(焼く)時間なども1分1秒単位で調整しまして、ようやく究極のバスクチーズケーキを作ることができました。

小山内鈴奈アナウンサー:
とってもなめらかな食感で、チーズもすごく濃厚ですね。

焼く際の湿度などにもこだわり、なめらか食感を追求したというバスクチーズケーキ。
販売は不定期で、次回は1月28日を予定しているという。

(「めざましテレビ」1月25日放送)

めざましテレビ
めざましテレビ
メディア
記事 2066