厳しい寒さが続く今、欠かせないのが…。

この記事の画像(9枚)

会社員(30代):
発熱するタイプのインナーを着ています。

会社員(20代):
(機能性インナーを)着ています。きょうも。

多くの人が手放せないという、化学繊維を用いた機能性インナー。

しかし、一方で…

学生(10代):
かゆくなってしまう。腕や背中が。

保育士(30代):
動きすぎると汗をかいてきてしまう。

肌トラブルや「温度調節が難しい」という声も。

売上3倍のヒット!新トレンドはメリノウール

こうした中、いま注目を浴びているのが…

WORKMAN Plus 広報部 鈴木悠耶さん:
メリノウール100%でできているインナー
になります。販売好調で予定している計画数をかなり大幅に上回っています。

前年度の3倍以上も売れるヒット商品になったという、天然素材の「メリノウール」を100%使用したインナーシャツ(1900円)。

女性客:
静電気とかもなさそうだし、肌触りもいいから、すごく着やすそうだなと思います。

女性客:
電車に乗っていると寒暖差があるので、「暑いなぁ」っていう感覚があるので、そういう点ではいいかなと思います。

吸湿性、抗菌・防臭効果、肌触りもよい

メリノウールとは「メリノ種」という羊からとれる天然素材で、一般的なウールよりも、吸湿性や温度調整機能に優れ、抗菌・防臭効果もあるといい、冬だけでなく春や秋にも快適に着られるという。

めざまし取材班 今村結夏:
伸縮性があって着心地がいいです。

また、かゆみなどの肌トラブルに関しては――。

木阪病院 皮膚科・美容皮膚科 木阪美智子医師:
細かい糸で肌触りがよく、肌への刺激も軽減できる。

素材自体もチクチクしにくく、さらに編み方も工夫しているという。

他にも、足元が冷える女性におススメの靴下「メリノウール ソックス ショート丈」(499円)や、男性向けにロングタイツ(1900円)やボクサーパンツ(980円)なども販売している。

(「めざましテレビ」1月11日放送)