1300種類以上の商品 冷凍食品売り場は最大級

1月14日、東京・池袋に無印良品の地域密着型小型店「MUJIcom 東池袋」がオープンした

「徒歩圏内で手早くお買い物」がコンセプトで、食料品や日用品を中心に1300種類以上の商品が並ぶ。

MUJIcom 東池袋店長・金有美さん:
今回の店舗は特に食に力を入れております

この記事の画像(14枚)

冷凍食品売り場は無印良品最大の大きさ。人気のミールキットのほか、新商品「たまご巻き」(1本/8切れ 490円)や「うなぎ巻き」(1本/8切れ 590円)も先行販売される。

さらに…

シェアトピ学生リポーター・味澤咲良:
こちらの看板には「日替わり弁当」と書いてあります。さらに奥に進んでみると、ショーケースの中にずらっとお総菜が並んでいます

唐揚げに和牛メンチカツ、サラダも

できたてのお総菜やお弁当を提供する、無印良品初の新サービス「MUJI Kitchen」。

お総菜は「唐揚げ 塩こうじ」(100gあたり330円)や「ざくざく和牛メンチカツ」(190円)。

さらに「岩手県三陸産のいわしフライ」(190円)やサラダなどが並ぶ。

種類豊富な日替わり弁当もワンコインで

また、お弁当はのり弁当(4種)や混ぜご飯弁当(4種)を日替わりで販売。どれもワンコイン500円で買える。(※1種ずつ日替わりで販売)

購入した商品は店内のイートインスペースで食べることもできる。

シェアトピ学生リポーター・味澤咲良:
シンプル味付けなので、素材の味が活かされていてとっても美味しいです

人気レトルトをご飯にかけ、店内で食べられる

さらに店内には「50種のごちそうレトルトバー」を設置。

無印良品で人気のレトルトカレーやマーボー豆腐など「ごはんにかけるシリーズ」を店内で温め、ご飯とともに器に盛り付けて提供してくれる新サービスだ。(カレー/ごはんにかけるシリーズ 各種+ご飯(白米/雑穀米)430円~)

新店舗について担当者は…

MUJIcom 東池袋店長・金有美さん:
仕事に来ている方や近隣に住んでいる方に毎日立ち寄って頂いて、出来たてのお弁当やお総菜を買って頂きたいと思っております

このMUJI Kitchenのサービス、今後も展開を検討していくという。

(「めざましテレビ」1月14日放送分より)

めざましテレビ
めざましテレビ
メディア
記事 2081