アニメ作品賞、新人賞に輝いたのは…

「第46回 報知映画賞」の表彰式が12月16日に都内で行われ、永野芽郁さんや鈴木亮平さんらが登壇した。

「第46回 報知映画賞」表彰式 東京・芝公園
この記事の画像(22枚)

アニメ作品賞を受賞したのは、明石家さんまさんが企画・プロデュースを務めた「漁港の肉子ちゃん」。声優を務めた大竹しのぶ(64)さんが登壇した。

大竹しのぶさん 「漁港の肉子ちゃん」で声優

続いて新人賞を受賞したのは、菅田将暉さん主演の映画「キャラクター」で殺人鬼を演じた4人組バンド「SEKAI NO OWARI」のボーカル、Fukase(36)さん。

表彰式には、映画で共演した中村獅童(49)さんが駆けつけた。

中村獅童さんと「SEKAI NO OWARI」のFukaseさん

中村獅童:
菅田君じゃなくてごめんね

Fukase:
いえいえ全然!

中村獅童:
なんか大河(ドラマ)の撮影が忙しいって

助演男優賞は、「孤狼の血 LEVEL2」で悪役を見事に演じた鈴木亮平(38)さんが受賞。

鈴木亮平さん 「孤狼の血 LEVEL2」で悪役を演じた

助演女優賞は、「キネマの神様」「ヤクザと家族 The Family」「空白」での演技で存在感を示した寺島しのぶ(48)さん。

寺島しのぶさん 「キネマの神様」などに出演

「先輩方に救われて…」永野芽郁 サプライズに涙

主演男優賞は「マスカレード・ナイト」で主演を務めた木村拓哉(49)さんが受賞。仕事のため表彰式は欠席したが、VTRでコメント寄せた。

木村拓哉:
今はちょっと撮影のため地方に来ているので、こういった形で失礼させていただきます。本当に今回は、ありがとうございました

木村拓哉さん 「マスカレード・ナイト」で主演

そして、主演女優賞は映画「地獄の花園」「そして、バトンは渡された」で主演を務めた永野芽郁(22)さん。

永野芽郁さんへ主演女優賞

永野さん演じる主人公の義父を演じた田中圭(37)さんが、サプライズで登場し花束を手渡した。

田中圭さんと永野芽郁さん 「そして、バトンは渡された」で共演

田中圭:
今後の色々な芽郁ちゃんに期待しているので、これからもガシガシ働いてください

永野芽郁:
いつも先頭を走ってくださる先輩方がたくさんいて…。今までそこに救われて、ここまで何とかやってこられたなと思っています

頬に涙が…

感極まり、途中で言葉を詰まらせながら話す永野さん。頬には涙が光っていた。

永野芽郁「暗い曲」をめざましテレビへ提供?

表彰式後の永野さんにめざましテレビがインタビュー。改めて、永野さんの喜びの声を聞いた。

渡邊渚アナウンサーがインタビュー

渡邊渚アナウンサー:
田中圭さんが現れて泣いていらっしゃいましたね

永野芽郁:
もう号泣しましたね(笑)なんか…本当に何だろうあの不思議な気持ちっていうくらい、急に涙があふれ出しちゃって

もうすぐ2021年も終わり…。永野さんは今年、まだやり残したことがあるそうで?

永野芽郁:
(今年中に)2回はピアノのレッスンに行きたいと思っています

渡邊渚アナウンサー:
練習したいと思っている曲はあるんですか?

永野芽郁:
今、曲作りたいと思っています

永野さんの意外な趣味?

永野さんの新たな一面に、渡邊渚アナも興味津々。どんな曲を作りたいのか聞いてみると…。

永野芽郁:
えー…暗い曲!

永野さんのイメージを覆す「暗い曲」発言に、スタッフも爆笑。

渡邊渚アナウンサー:
気になりますね。(曲が)出来たらぜひ聞かせてください

永野芽郁:
じゃあ、めざましテレビさんのテーマソングに。朝から暗い曲お願いしていいですか?(笑)

思わずずっこける渡邊渚アナ。現場には再び笑いが起きていた。

(めざましテレビ 12月17日放送分より)

めざましテレビ
めざましテレビ
メディア
記事 2077