いよいよ今週末はクリスマス。

東京・目黒川沿いでは2年ぶりにイルミネーション「目黒川みんなのイルミネーション2021」が開催。(期間2022年2月6日(日)まで 点灯期間 午後5時~午後10時)

この記事の画像(18枚)

約35万個のLEDが木々を彩る中、平日の12月21日に訪れていた人は…

見物客A:
クリスマスだと、ここは混むと聞いていたので、そこを避けてあまり人もいなくて、イルミネーション全体を見られるのですごく良かったです

見物客B:
去年見られなかったのがすごく残念で、今年は見られて良かった

「自粛ムード」から一転…人出は約2倍

2020年は時短要請などもあり「自粛ムード」だったが、2021年はどんなクリスマスとなるのか。

12月21日、多くの人でにぎわっていたのは、日比谷公園で開催中の「東京クリスマスマーケット2021 in 日比谷公園」。

飲食店や雑貨店など、27店舗が軒を連ねている。(飲食16店舗 雑貨11店舗 期間12月25日(土)まで)

人出について聞いてみると…

 インポートギャラリー・鈴木良子さん:
(人出は)去年の2倍ですね。もしかしたら倍以上かもしれない

2020年の倍以上だという、2021年の人出。訪れた人は…

来場者A:
すごくかわいいです。いっぱいあります。2020年は全然控えていた。本当に久しぶりです。こんなイベントに参加できたのは

来場者B:
少し貯まったお金で、買う物も増えているかもしれない。豪華なクリスマスになると思います

プレゼントは店頭で購入する人が増加

さらにクリスマスプレゼントの売れ筋にも、2020年とは異なる傾向が…

ロフト広報・神成翔子さん:
2020年に比べて、実際に店頭で見て気に入った1点を選ぶ人が多いように感じています。“これまで会えなかった人に気持ちを伝える“そういった需要もあるのではないかと

人気なのは、開くとツリーなどが飛び出すポップアップ式のクリスマスカード。ほかにも入浴剤が去年の4割アップの売れ行き。2021年は寒い日が多い影響ではないかという。

今週末には「クリスマス寒波」が襲来する恐れがあり、日本海側を中心に大雪や猛吹雪が予想され、普段雪の降らない関東や東海、四国、九州などでも本格的に雪が降る可能性がある。

ケーキの原材料高騰…対策は「アイスケーキ」

一方、「おうちクリスマス」には欠かせないケーキにも今年ならではの事情がある。小麦粉砂糖イチゴなど原材料の価格高騰により、2021年は値上げが懸念されていた。

オンライン販売も行う老舗洋菓子店「伊万里スイーツ 城月堂」では…

城月堂 代表取締役社長・大島弘嗣さん:
(ケーキ1台)100円くらい原価が上がっている。1000台の単純計算でいえば10万円の値上げが必要

それでも企業努力で値上げをせず販売している。こんな対策も…

城月堂 代表取締役社長・大島弘嗣さん:
今年のクリスマスはアイスケーキをやっていきたい。おかげさまで予約が結構頂いて

「プレミアムアイスケーキ」はイチゴや、キイチゴ、マンゴーパッション、ブドウ、ピスタチオと、5つの味が楽しめる。(15センチ 4860円 12月24日・25日は店頭販売あり)

イチゴについては、味はおいしいものの、形が不揃いなものを安く仕入れ、ジェラートにしているという。

クリスマスの新定番「シュトーレン」

また今年のクリスマスで、ケーキと並んで新定番になりつつあるのが「シュトーレン」(店頭価格2980円 ※数に限りがある場合があるため、予約・在庫状況は店舗に要確認)

サントス・アントワーヌシェフ(東京・板橋区 クリオロ本店):
これですね、シュトーレンですね。ドライフルーツやナッツなどがいっぱい入っていて めちゃめちゃ美味しい。2021年は本当に人気がありすぎて(2020年の売り上げより)170パーセントです

シュトーレンとは、ドイツで食べられている伝統的な焼き菓子。当日ではなく、クリスマスに向けて少しずつ食べていくものだという。

今年はじめて購入したという人は…

シュトーレンを初めて購入した人:
今年は家で良い物を買って食べようと。高いかなと思ったが、ワクワクするので買った。美味しすぎて、もうなくなりました

今年のクリスマスは週末とも重なり外出する人も多いと思うが、クリスマス寒波による大雪や暴風雪で交通機関が乱れる恐れがあるので注意が必要だ。(※販売状況は12月21日時点のもの)

(「めざましテレビ」12月22日放送分より)

めざましテレビ
めざましテレビ
メディア
記事 2088