子どもの姿は、成長記録としてたくさん写真に残しておきたいもの。そんな中、親が奮闘する撮影風景の裏側を捉えた写真がTwitterに投稿され、話題となっている。

「3ヶ月記念撮影に勤しむ旦那氏」とのコメントと共にTwitterに投稿されたのは、中腰の状態で右手はスマホを構え、左手は光の加減を調整しているのか、前方に伸ばしている写真。いい写真を撮ろうと、辛そうな体勢になっても努力しているパパの様子がわかる。

そのスマホの先にいるのが、ふとんで仰向けになっている生後3カ月の息子「そうた」くんだ。
周りにたくさんのおもちゃに囲まれ、可愛さが増しているが、そうたくんは、心なしか少し緊張しているようにもみえる。

投稿者でママの「omame」(@omame2107)さんによると、落とさないようにスマホに背面リングをつけて撮影し、無事に写真撮影に成功したという。

頑張って撮影するパパとそうたくん
この記事の画像(7枚)

この必死に撮影するパパの姿にTwitterでは「内腿の緊張感に本気度を感じます」「全力なパパ素敵すぎます」などの声があり、約2万1000のリツイートと約17万2000のいいねがつくなど、話題となっている。(10月13日現在)

ベストショットを撮影しようとしたのだとは思うが、どうしてこの体勢になったのだろうか? また、満足いく写真を撮影することはできたのだろうか。

「omame」さんにお話を伺った。

光を遮るのと、息子の視線をこちらにあわせるため

ーー最初は普通に撮ろうとしていたの?

1カ月記念のときから撮影をしていたのですが、そのときは少し離れたところに椅子を置き、それに立って撮影していました。3カ月記念のときはiPhoneの広角レンズで撮ったりもしていました。


ーーなぜこのような撮影方法になった?

影ができないように光を遮るのと、息子の視線をこちらにあわせるためです。撮影時間は20分ほどでした。

実際に撮影された写真

ーー旦那さんは何か言ってた?

「可愛いの撮れた〜」と喜んでおり、写真に息子へのメッセージを書き込んでいました。


ーー写真の出来は、旦那さんとしては何点なの?

100点です。


ーー撮影のアイデアはどちらが考える?

旦那さんから、記念写真撮ろうと提案してくれて後は2人でワイワイ楽しんで思いつくままに撮っています。

1カ月記念で撮影された写真

そうたくんは食いしん坊な元気マン

ーーこの光景をみてどう思った?

微笑ましいなー面白いなと思いました。


ーー息子さんはどんな性格で、普段はどんな様子?

食いしん坊な元気マンです。1人でおしゃべりしたり、目が合うとニコニコしてくれます。写真を撮られるのも好きみたいです。

そうたくん

ーー育児で大変なことや嬉しいことを教えて。

全然寝てくれない子なので毎日の寝不足がキツいです。嬉しいことは、成長を感じた時、笑顔で話しかけてくれる時です。


ーー反響についてどう思う?

平凡な日常をそれとなく載せてみただけだったので、かなり驚きました。温かいコメントが嬉しく良い思い出になりました。

上機嫌なそうたくん

20分間も中腰で両手を使ったつらそうな体勢で必死に撮ったこともあり、写真は100点という会心の出来だったという。

ちなみに、投稿された写真と実際に撮れた写真でそうたくんの洋服が違うのは、「まわりがカラフルなので、シンプルな格好の方がバランスが良い!」と途中で旦那さんが脱がして撮ったからだそうだ。