日産自動車が、アメリカなどで人気のスポーツカー「Z」の新型車を発表した。

7代目となる「Z」は10年以上ぶりのフルモデルチェンジとなる。フロント部分が長い「ロングノーズ」というデザインやヘッドライトなど、伝統的な特徴を継承しているが、より洗練されたエクステリアに。

また、新開発の3.0リットルV型6気筒ガソリンツインターボエンジンを搭載、400馬力の性能がある。

新型「フェアレディZ」の車内
この記事の画像(2枚)

今回発表されたモデルは2022年の春にアメリカで発売予定で、新型「Z」の日本仕様「フェアレディZ」は2021年冬の発表を予定している。

日産は、2021年末までに世界で12の新型車を投入する予定で、そのうちの1つが今回の新型となっている。