Live
プライムニュース『総選挙の争点と戦略は 岸田総裁に問う国家像 山口代表に聞く安保論』【ライブ】
ドッグランに五右衛門風呂も! 瀬戸内を望む尾道市・向島にペットと泊まれる貸し切りゲストハウスが開業「自由に楽しめる空間を」
withコロナ時代の地元ビジネス

ドッグランに五右衛門風呂も! 瀬戸内を望む尾道市・向島にペットと泊まれる貸し切りゲストハウスが開業「自由に楽しめる空間を」

テレビ新広島
テレビ新広島
地域

瀬戸内の絶景を望む広島県尾道市にある「向島」。2021年7月、コロナ禍でも安心して宿泊できる1棟貸し切りのゲストハウスがオープンした。

不自由なコロナ禍でも「自由に楽しめる空間」を目指したオーナーの藤岡さんに、開業に至った思いを聞いた。

この記事の画像(17枚)

瀬戸内海を一望できる和室 格安で泊まれると人気 

青い空に青い海。瀬戸内ならではの穏やかな多島美が広がる広島・尾道市向島。

「しまなみ海道」に位置するこの島に“ゆったりと、何もしない贅沢な時間を”というコンセプトで2018年にオープンしたのが「ゲストハウスがみがみ」だ。

ゲストハウスがみがみ・藤岡洋香さん:
こちらが和室のお部屋になっていて、窓から瀬戸内海が一望できます。子どもさんを連れていらっしゃる方とかは、フラットなので喜んで泊まっていただいています

 
和室からは瀬戸内海が一望できる

ゲストハウスがみがみ・藤岡洋香さん:
こちらがベッドのある洋室になっています。地元の大工さんに作っていただいて、地元のものを使って作ったところがこだわりです

まるで秘密基地のような可愛いらしい小部屋や、押し入れを使った子どもたちも大喜びのオリジナルベッド。

思わずワクワクする秘密基地のような小部屋

遊び心あふれるこのゲストハウスは、1泊3850円からとリーズナブルな価格で宿泊できるとあって、島を訪れるサイクリストや外国人観光客から高い人気を得ている。

ゲストハウスがみがみ・藤岡洋香さん:
5月16日の緊急事態宣言から6月20日まで、休館ということでお休みをしておりました。去年も春から緊急事態宣言スタートと同時にお休みをして…

島を訪れる観光客をターゲットに営業するゲストハウスにとって、外出や旅行が制限される今、とても厳しい日々が続いている。

――コロナ禍での対策は?

ゲストハウスがみがみ・藤岡洋香さん:
ベッドの部屋がドミトリーと言って相部屋だったんですが、コロナ以降、他の方と同じ部屋は心配といった声が多いので、今は一名でも個室として使っています。お客さまがどこに触るか分からないので、細かい所も全て消毒して回るのが大変で。2時間程度で終わっていた館内清掃をスタッフ総動員で4時間かけて全て消毒しています

 

コロナ禍だからこそ、自分たちにできることを

オーナーの藤岡さんが、地元・向島の絶景を望むこの場所にゲストハウスをオープンしたのは2018年。その理由は?

ゲストハウスがみがみ・藤岡洋香さん:
日本全国いろいろな所に泊まりに行っていて、自分だったらこういうゲストハウスをする!と思って、やりたくてやりたくて仕方なくて準備してできました

日本全国を泊まりに行ったという藤岡さん(右から2人目)

ゲストハウスがみがみ・藤岡洋香さん:
世界中から、日本中から来ていただいて、普段の生活だと出会えない人に出会えるのがゲストハウス経営の魅力です

夢だったゲストハウスを開業して3年。リピーターも増え、順調に経営を続けてきた矢先に陥った厳しい現実。

お客さんが来ない日々が続く中、コロナ禍の今だからこそ自分にできることをと、藤岡さんはある行動に打って出た。案内してくれたその先にあったのは…。

ペットと快適に過ごせるゲストハウス 1年かけて完成

ゲストハウスがみがみ・藤岡洋香さん:
ここはゲストハウス「グレイトバケーション」です

新たにオープンしたゲストハウス「グレイトバケーション」

2021年7月7日、藤岡さんが新たにオープンしたのは1日1組、貸し切りで楽しめるゲストハウス。

 

ペットとの宿泊も可能ということで、施設内には応接間を改装して作った土間に用意したペット用の足洗い場や、犬が自由に走り回って遊べるドッグランがある。

 

ゲストハウスがみがみ・藤岡洋香さん:
こちらが露天の五右衛門風呂です。隣にペットが入る小さな小釜があります

入ってみるとこんな感じ。ペットと一緒にお風呂を楽しむことができる。

 

大切な家族の一員であるペットと宿泊したいという希望を叶える、このゲストハウス。開業に至った理由とは…。

ゲストハウスがみがみ・藤岡洋香さん:
コロナで自由に旅行に行けなかったり、不自由な生活を皆さん耐えている時なので、一棟貸しで自分たちだけで楽しめる空間があったら役に立てるのかなと思って作ることにしました

コロナ禍でも安心して過ごせる場所をと、数年前に購入した物件を急きょゲストハウスに改装。資金的な事情もあり、約1年かけてほとんど自分たちの力で作り上げた。

“しまなみ海道” 起点の島に…仲間たちと活気を取り戻したい

この日は地元の仲間を招待し、お披露目会が開かれていた。

尾道やすらぎの宿しーそー・森田剣さん:
同じ向島で仲良くしてもらってる旅館をやっています。やっぱりね、財政上厳しいところが我々にもあって、厳しい中で新しいものをスタートしていくというのは、勇気あるすごく立派なことだと思います

向島で週末のみ営業するカフェの経営者、フランス人のガブリエルさんは人生初の五右衛門風呂を体験!

マンダリーナ・ガブリエルさん:
すごいいい!イイネ イイネ イイネ

五右衛門風呂にご満悦の様子

ゲストハウスがみがみ・藤岡洋香さん:
みんな仲いいよね。何かというと、あそこも声かける?とか結構あったり

尾道やすらぎの宿しーそー・森田剣さん:
ライバルだからと敵対的な感覚は全くなくて、とても楽しくやらせてもらっていますね

ゲストハウスがみがみ・藤岡洋香さん:
みんながつなががってる感じがあるから頑張っていられるよね。みんなもしんどいけぇ、うちもしんどいけど、みんなも大変じゃけうちも頑張ろうとか

大切な仲間と一緒に頑張り続けていきたい。新たに作ったこの場所をきっかけに、再び大好きな向島に賑やかな日々が戻ってくることを願う。

ゲストハウスがみがみ・藤岡洋香さん:
ペットを連れたお客さまもそうなんですけど、しまなみ海道の起点の島として、もっともっとこれからも広められるように、小さな宿ではありますが力になれたらと思っています

マンダリーナ・ガブリエルさん:
みなさんグレイトバケーションに来てください!ほんとに完璧です

(テレビ新広島)

広島県のコロナ・ワクチン関連ニュース >>>
×