香川大学がオンライン就活用専用個室を導入 照明やマイクまで完備
感染拡大… 新型コロナウイルス

香川大学がオンライン就活用専用個室を導入 照明やマイクまで完備

岡山放送
岡山放送
地域

四国の大学で初 オンライン就活用個室

コロナ禍で主流となったオンラインでの就職活動を支援する。
香川大学が、四国の大学で初めてオンライン就活用の個室を導入し、運用を始めた。

香川大学のキャリア支援センターを訪れたのは、就職活動の真っ最中の法学部4年生・藤本智規さん。

左:職員に案内される藤本智規さん
この記事の画像(8枚)

職員に案内されたのは、部屋の隅にある個室。
中にはパソコンをはじめ、LED照明やマイク、カメラがあり、有線LANで回線が途切れる心配もない。

オンライン面接で必要な物すべてを完備

香川大学が、四国の大学で初めて導入したオンライン就活用の個室。

ボックス型の就活用個室

小林宏典記者:
実際に中に入った第一印象は、すごく静かな印象があります。そして、広すぎない空間が心地いいと言いますか、画面に集中できる環境だという印象

学生からの要望で設置「本来の力を発揮してほしい」

藤本さんは22日に初めてこの部屋を使って企業の面接に臨んだ。

そのワケは?
香川県内の大学生の就職内定率は、83.4%と、2020年を7.1ポイント下回り、厳しい状況。

説明会や面接はオンラインが主流となり、厳しい就職戦線を勝ち抜くには、学生本来の実力を発揮できる環境の整備が不可欠というわけ。

香川大学キャリア支援センター・中村優介さん:
学生からの声として、安定したネット環境、プラス、集中できる個室空間で就職活動したいという要望があった。少しでも本来の力を発揮してほしい

約1時間の面接を終えた藤本さん。本来の力をアピールできたのか。

香川大学法学部4年・藤本智規さん:
いつもだったら、顔が暗くなって、映りが悪いかなと思ったりするが、ここの照明だったら、そんなことはなかったと思う。とても集中できてよかった

香川大学が導入したオンライン就活用の個室。
コロナ禍の就職戦線を勝ち抜くための新たなツールとなりそう。

(岡山放送)

香川県のコロナ・ワクチン関連ニュース >>>
×