新型コロナウイルスの4月12日までの全国の重症者は596人で、4日連続で500人を超えました。

厚生労働省によりますと、新型コロナウイルスに感染した人で12日までの重症者は、前の日から33人増えて596人でした。

全国の重症者は、3月のおよそ1カ月は300人台で推移していましたが、4月に入り増加傾向となり、4日連続で500人を超え600人に迫っています。