新型コロナウイルスの拡大を受け、政府は27日夜、対策本部を開き、菅首相は、札幌市と大阪府について出発地も含めてGoToトラベルの利用を控えて欲しいと呼びかけた。

菅首相は会議の中で「到着分の一時停止を決定している札幌市・大阪市について出発分についても(GoToトラベルの)利用を控えるよう直ちに呼びかけることとする」と述べ、キャンセル代については、利用者やホテル側の負担がないよう国が措置する意向を示した。

また、菅首相は、感染拡大地域における飲食店の時間短縮による対策が極めて重要だと述べ、協力する全店舗に対し国として支援をしていくと改めて強調した。