日本列島はこの時期、毎日「紅葉」の色が変わっています。全国各地にある、今だけしか見られない鮮やかな「絶景紅葉コラボ」。あなたはいくつご存じですか?

この記事の画像(9枚)

【長野県】今だけの“三段染め”絶景コラボ

薄雲が広がった11月6日の東京・お台場。ひんやりとした朝を迎えましたが、この気温の低下が、いま日本全国の「紅葉」を一気に進めています。

今回ご紹介するのは、全国各地で見ごろを迎えつつある様々な「コラボ」で生まれる紅葉の絶景です。

まずは、長野県上田市。すっきりと晴れた「青空」と山に降り積もった「雪」、そして真っ赤に色づいた「紅葉」のコラボ。“三段染め”絶景が今まさに見ごろを迎えています。

【群馬県】紅葉と滝が織りなす絶景

そして、紅葉前線は関東地方にも…

“東洋のナイアガラ”とも言われている群馬県沼田市にある吹割(ふきわれ)の滝で楽しめるのは、「紅葉」と「滝」のコラボ絶景です。

標高700メートルくらいの低い場所まで紅葉が見ごろになっています。日差しが当たると、滝の中に「虹」を見つけられるチャンスも。

水辺は気温が2℃ほど下がるため、色づきの進みが早い特徴があります。そのため水辺を散策すると、周囲よりも早く紅葉しているのをいち早く見つけることができるかもしれません。

【埼玉県】秋のお花見⁉「冬桜」×「紅葉」

少し変わり種の紅葉を見ることができるのは、埼玉県神川町。「紅葉」と「冬桜」とのコラボレーションです。

埼玉県神川町にある城峯公園では、「紅葉」と「冬桜」の開花のタイミングが同時に!色づいた木々とピンクに咲きこぼれる桜を一度に楽しむことができる、そんな贅沢な秋のお花見はいかがでしょうか。

【都内にも…】まもなく“黄金の絶景”が見ごろ

紅葉前線は都内にも南下してきています。

東京・立川市の昭和記念公園では、イチョウが色づき始めています。あと1~2週間もすると楽しめるようになるのが、こちら。

「紅葉した木」と地面に落ちた葉による「黄金の絨毯」のコラボ絶景です。360度見渡す限り黄金色に輝く、この季節ならではの絶景が楽しめる日も近そうです。

あまダネ!では、みなさんからこうした季節の絶景動画や写真・不思議な現象を捉えた写真・お天気のギモンなどを募集しています。公式ツイッターで「#あまダネ」をつけて投稿いただくか、公式HPまでお寄せください。

(とくダネ!『あまダネ!』11月6日放送)